テーマ:観察日記

芝生になる石

今日は過去何度かこのブログで登場した無人島へ行きました。 ここへ来るのは何ヶ月ぶりでしょう。 この島に吹いていた夏の気持ちいい南風… 季節が変わるとそれは強い北風になります。 その強い北風は波を造り海岸へ打ち寄せます。 夏の海岸と冬の海岸では同じ場所でも石の並びが変わります。 海のはなしは夏の海岸の石…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

「目を見れば分かる!」…どこかの携帯の宣伝か?

海のはなし、なかなかブログ更新が出来ていませんでした。 というのも、最近起床時間が午前3時~3時半という生活が続き 記事の作成が出来なかったのです。 何か記事を作らねば…と思ってたら 今日の海で! ツノダシです。 海のはなしが小学生の頃には、 近くの桟橋でまだ小さなツノダシをよく見かけたのになぁ~ 最…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

ヨシノボリ 48 寝顔?

今、チラッと水槽を見たらチビオスが斜めになってじっとしてる。 もしかして寝てるかも! ゆっくりカメラを近づけてみると…逃げない!寝てるよ~! いつもなら、カメラを近づけるのに気付くと巣穴の奥に引っ込むか、飛び出してエアレーションの裏に逃げ込むんだけど、今回はじっとしたまま。 だいたい魚にはまぶたが無いから、近付くまで寝てる…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ヨシノボリ 24 食べたい…

その後も、オス同志の争いは続いてる(といっても、オスヨシが一方的にチビオスを追い掛け回してるだけ、なんだけど)。 チビオスは、お腹が減ると写真のようにブクブクの裏に隠れて「食べたい…」と言わんばかりにじっと餌を待ってる。 オスヨシの視界の中で給餌でもしようとすれば、すぐに狭いケースの中で追い掛け回される。 餌を横取りしようという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨシノボリ 23 縄張り

水槽が小さいため、水槽を仕切るように真ん中に石や水草を配置してた。 その甲斐あってか、しばらくはオスヨシのチビオスへのイジメは無くなってたのに、オスヨシが真ん中の石の下に巣穴を掘ったものだから、仕切ってた石が陥没して仕切り物が無くなった途端、オスヨシが追い掛け回し始めた。写真は追いかけてひと休みしているものです。 やっぱり少し大き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨシノボリ 21 模様替え

先日判った事は、ツガイのヨシノボリだと思ってたのがオスのヨシノボリが二匹だったって事。 そこで、オスヨシに追い掛け回される日が続くチビオスの為に、大掃除がてら水槽の真ん中に石の塊を並べて隠れ場所を確保してみました。 それを境にして左手と右手にそれぞれ縄張りを作ってくれればいいと思うけど、ケース自体が狭いのでいつまで静かでいられるか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨシノボリ 20 チビオス

例のチビヨシはやっぱりオスだったみたいで、今日もケースの中でオスヨシに何度か追っかけられていた。でもかなり強気なのか、いつの間にか見晴らしのいい所でオスヨシをけん制しながら餌をねだってる。二酸化炭素不足かな?って思われてた水草の中で一本が葉の色があせてきているような気が・・・。近いうちに1度ケース内の大掃除をしてみようか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨシノボリ 19  オカマだったの?

飼い始めた時は1.5cm位だったチビヨシも、今では4cmを超えて相変わらずオスヨシよりも食欲は旺盛! 最近、オスヨシに追っかけられるのを何度か目にしてた…求愛行動かな?って、よくよくチビヨシを観てみると…。あれっ?お前(チビヨシ)の背びれって“オス”の背びれじゃない?なら…求愛行動じゃなく、縄張り争いじゃないか!クマノミのように個体…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨシノボリ 17 二酸化炭素

最近涼しい日が続いていたから、昨日は水槽の水替えで少し軽くした水槽を日の当る所まで移動。 水草が少し元気がなくて、中の一本の葉がボロボロになってるのが目立ってきたから“少し日に当てて光合成で元気にしてやるか!”ってのが目的。でも後でよくよく調べてみると、その原因はどうやら水中の二酸化炭素不足らしい。そういや、この水槽(35×20×2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨシノボリ 16 食事

相変わらず2匹のヨシノボリは食欲旺盛で、ちょっと朝の餌の時間が遅れるとケースの前面まで出てきて水面をじっと見上げている。(写真手前がチビヨシ。後ろがオスヨシ。) この後いつものように刻んだゴカイを割り箸で落とすと、今回はオスヨシまでが水面まで割り箸をつつくように泳いできた。よっぽどお腹が減っていたのか?でも今回も食べた量は、チビヨシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨシノボリ 15 隠し撮り?

脱皮後のシュリンプは、その後元気に餌を探していたけど、今日は石の隙間に入ってじっとしています。 これって夜行性だっけ?たしか、手に入れた時は昼間でも活発に餌探しをしていたと思ったけどなぁ~? チビヨシとオスヨシは相変わらず食欲が旺盛で、刻んだゴカイをもりもり食べてる。 他の方のHPを覗くと、餌は『冷凍赤虫』がメインのようですが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨシノボリ 14 行方不明

相変わらずレッドビシュリンプが一匹のままで、行方不明の亡骸さえ見つからないまま。 ウ~ンと考えてた今朝、なんとチビヨシの鼻先にエビの殻が1匹分そのままに… 「えっ!お前が食べたのか?」って、よ~く観たら…脱皮した後の抜け殻だった!ホッ! そういえば昨日のお昼は動きが鈍かったから、こいつもとうとう死んじゃうのかな…と覚悟はしてたけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨシノボリ 12 同居

先日、ヨシノボリが2匹入っている水槽の中にレッドビシュリンプを3匹同居させていたが、 これといって『相性』が悪い様子も無く、残っていた2匹も今日引越しさせた。 オスヨシに食べられるんじゃないか…と心配していたが、よほど空腹にさせない限り食べそうにも無いみたい。 オスヨシもチビヨシも時々巣穴から(チビヨシの場合、石の間の隙間だけど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨシノボリ 11 巣穴

オスのヨシノボリは、昨夜からセッセ、セッセと巣穴作りに精を出しています。 今回の巣穴は、3センチほどに敷いた小石の上に置いた見張り台の下を器用に掘って、 出入り口が2箇所になってる。 しかも、その部屋の一部がガラス面にぶつかっている為に中の様子が良く観察できる・笑。 時々コツコツとガラスを何かで叩く音がするのは、オスヨシが小石…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨシノボリ 10 親魚引越し

とうとう仔魚が全て死んでしまった。 汚れてしまったケースの掃除に早速とりかかる。 ケースと底石を水洗いして3時間ほど天日干し、 水草は念入りに水洗いした後水を張ったバケツの中へ。 その後、元のケースの中へ親魚を2匹・石巻貝を2匹引越しを済ませた。 大きいオス(奥)は大興奮! 水面ではじけるエアーブクの泡に興奮するのか水…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨシノボリ 9 大量死

あんなにいたヨシノボリの仔魚が激減! やっぱり、すり潰して水に溶いた『メダカのエサ』では駄目だったみたい。 ネットで調べると、同じように育てられなかった方が全国に沢山…。 こんなに難しい飼育だったとは…。 そうそう!『ワムシ』が初期のエサにはいいらしい。 来春の産卵時期には、前もって『ワムシ』を準備しておかないと……
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨシノボリ 8

昨日水槽に加わったレッドビーシュリンプ×5達のおかげ! 今朝起きて水槽の底を確認してみると、あんなにあった栄養たっぷりの食べ残しの『メダカのエサ』の粉末がきれいに無くなってた。 でも、水草の葉の上とか、ヨシノボリ用の中層の見張り台(?)にはまだまだ残ってた。 あ~ぁ、ここまでは食べないのか…と思ってたら、いつの間にか水草に上って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨシノボリ 7

仔魚が少し大きくなってきたみたい(4~5ミリ)、同時に数がガクッと減ってきた。 どんな餌がいいのか分かんないんで、メダカのエサをすりつぶして粉末にして撒いています。 このエサのせいか、ケース内の汚れが日に日に悪くなってきた。 ガラス面には、なにやら1~2ミリの糸くずみたいな虫(?)までがいるし、 底には残りエサがホコリみたいに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨシノボリ 6

ヨシノボリの卵の孵化はたいてい夜になるらしいけど、今夜は全ての卵がいっせいに孵化したようです。ケースの中は数百匹の仔魚だらけ。 クリスマスによく目にする小物を思い出した。 水の入った球体の中でスノーマンとかサンタのオブジェがあって、それをひっくり返すと小さな雪に見立てた銀の粉(?)が球体の中を舞うって感じに近い。 ホント、数百の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨシノボリ 5

オスが世話をしていた卵から次々と仔魚が産まれています。 そのうちの20匹位が幾つかのグループに分かれて水槽の隅で泳いでいます。 一足先に産まれていた仔魚たちは数匹が残っている状態。 このオスは、少し位覗いても子育てを放棄しないお手本のようなオスらしく 今回は巣穴のフタをずらして撮影をさせていただきました。 そのフタも内側は卵…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨシノボリ4

オスのヨシノボリは、その後も順調に卵の世話をして尾やヒレを使って水を送ったり、ゴミを飛ばしている様子。 そして同時に引っ越して来た仔魚の数が少し減ってる気がするけど…。 今までは日の当る明るい水面でかたまって泳いでいた仔魚たちが、今では中層から底の方まで分散しているから数がはっきりしないだけなのかも。 ただ、親の食欲が孵化までは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨシノボリ 3

結局、ガラスケースの中の卵は30匹ほどの仔魚になって、残りは受精出来なかったりカビに囲まれたり…ガラスケースを掃除して水の入れ替えを済ませました。 昨日は大人のヨシノボリの入っているケース(6匹)の中の2匹が、ケースの隅で水面から底までじゃれるように、また石の影に隠れたりと仲のいいところを見せてくれてました。 今朝、そのメスを見てみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨシノボリ 2

その後も順調に仔魚になってます。今このガラスケースの中で3~4ミリのヨシノボリたちが30匹ほど泳ぎ回ってます。1センチ程度直線的に泳いで休み、また泳いで…から、少し大きくなると螺旋状にしばらく泳げるようになってます。残っている卵も白濁してるのやカビが生えてきたものは平筆でセッセ、セッセと掃除してますが、水の交換はこう子供たちが泳ぎまわっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨシノボリ

秋から春先まで店で販売していたシラサエビの中に、入荷するたびに何匹かのヨシノボリが混入してて、それを別の水槽にペット代わりに6匹ほど入れてたら…なんと産卵していました。 先日から何匹かのお腹が鮮やかな青色になって、餌の食べ過ぎみたいにお腹がパンパンになってるのに気付いたらいつの間にか。 でも最初の産卵に気付いてそのままにしてたら、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more