コウイカの卵かな?

四国は梅雨が明けました。

平年より随分早いようです(13日早かったっけ?)。


海のはなしは今日も海へ出漁しました。

例年ならもう少しずつアジも釣れるはずなのですが

今年はなんだか海の中がおかしい…

3時間でたったの5匹!

なんで?

まぁ、お昼からなんとか数にはなったけど。

お昼までは仕掛を海へ投入する時間よりも

錨を上げたり落としたり、魚群探知機で魚を探す時間のほうが多いこと!多い事!笑


その途中、上げた錨に漁師が捨てた仕掛けが引っ掛かってきた。

ハモ漁の仕掛けのようです。

数十メートルから数百メートルの糸に針を2~3メートル間隔に仕掛けるもの。

その針の1本が錨のロープに掛かり、船の上まで上がって来たというわけです。

上がって来た数十メートルの仕掛けをそのまま海に落としてはとても危険なので

陸へ持って帰らなくてはいけません。

で、その糸に何かがくっ付いてた。


その糸の部分をカットしてそれも持ち帰りました。

それがこれ↓
画像



1cm少々の透明の玉が5つほど糸にくっ付いてます。
画像



その玉の中に動いてる物が…
画像

画像をクリックして大きくすると、玉の中のイカがぼんやり分かります。

コウイカの仲間の卵のようです。

水深40メートルの海の底から上がってきたので

きっと水温も低かったはず…

この卵を水温14℃で育ててみます。
画像


しばらくこの容器に海水(14℃)のシャワーを24時間流してみましょう。

"コウイカの卵かな?" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント