千葉県のプレミアカード【カンツォーネ奮闘記】

リンク先の情報として読んでください

画像をクリックしていただければ、
その画像の記事へ飛べるようにしておきますので
クリックしてくださいね

今回のご紹介順は、日本の北から南へ!そして海外へ!です。
文中に悪意のある表現が多々あると思いますが
たんなる悪意なのか、それとも愛情表現の裏返しなのか
それは皆さんのご判断にお任せします。


【カンツォーネ奮闘記】

画像

これはね、2007  12/ 10の記事で、

『懐かしい駅前の風景の記事に

カンツォーネさんの歌(期間限定)をおまけとして貼付けをしたところ

総コメント数が50近くまで伸びた!

昔のカード付きお菓子現象の再来か?…』っていう社会現象的お話



先ず、海のはなしは音に関してとても無知で耳が悪いです。

カンツォーネなら…カンツォーネさん

ピアニストなら…ねこまっくさん

チェロリストなら…Mayさん

ヴァィオリニストなら・・・葉加瀬太郎を思い浮かべます。


さて、記事の内容は、自由が丘駅前は昔とあまり変わってない…から始まって

昔の彼の姿と同窓会に出席した今の彼を重ねてるんだ。

そしてある大学の絵を見ながら亡くなった兄を思い出している。

もう…彼はその兄の歳をとっくに彼は追い抜いてしまってる。



もしかすると…

『彼も記憶の中の兄を思い出す時、彼は幼い少年になってるのかな?』って…

海のはなしは、他界した母を思い出す時は、いつも幼い自分がいるもんな。

30代半ばで他界した友人を思い出す時も、2人は小学生のまま…

幼い時の記憶は純粋に相手だけを見てるからかな…



こんないい話(自由が丘に絡めた話)を記事にしていたのに…

頂いたコメントは…

おまけに付けてたカンツォーネさんの“少しは私に愛をください”の音に関するコメントばかり…

貼り付け方を教えた海のはなしは責任を感じます・笑(笑ってますがね)


これって、昔、『ヒーローカードの付いてるお菓子を子供たちがカード欲しさの為に買って、

お菓子は捨ててた…』ってことで当時社会問題になったことに似ているんじゃないかな?

いやいや!カンツォーネさんへ立ち寄られる方は、しっかりお菓子も食べているはずだ!

でも今回は、カードつきお菓子の時以上に、このおまけの反響は凄かった~!


この先、彼はどんなカードをおまけにつけてくるのかな?

期間限定のプレミアカードだから、

何度もお菓子を買う(何度も記事を覗く)人もいるんだろうなぁ。


さて、今年の彼は手術が控えていたはずだけど

新年会でまた飲むのかな?

ほどほどにして欲しいけどな

あまり飲みすぎて、一緒に飲んでた仲間から

「指突っ込んで、吐かせたろうか?」って言われないように

※やっぱりかなり無理があった?笑







お顔 お名前 ご住所 お電話番号 メールアドレス
画像
画像
画像
画像
画像

お顔…よくできました→お顔は確認済み。(“キレイなお顔です!”ではありません)

お名前・ご住所…たいへんよくできました→葉書や手紙を送付済み。(“芸能人のようなお名前だ!”ではありません)

お電話番号…たいへんよくできました→お話しました。
        携帯noもゲットしてます。(この情報お安くお売りしますよ~)

メールアドレス…がんばりましょう→あなたのアドレスを知りません。

電話裏話…海のはなし、過去2度、カンツォーネさんへ電話した時は

飲み会だった(まぁ、同じ日だったからね)。

楽しそうなお酒の様子でした。



波平度
画像

波平度…よくできました→あなたへ1度、魚を送ったよね?

画像

魚の記事でこんなに息の合ったご夫婦の様子を伺えたことは無かったかも?笑
またそんな記事を楽しみに送らせていただきますね。


今年もヨロシク♪

"千葉県のプレミアカード【カンツォーネ奮闘記】" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント