豆柴レン 37 犬のガム

今まではオヤツとしてレンに与えていたのが『ほねっこ』
でも、思ってたより歯ごたえが無かったのか、あっという間に無くなります。

で、今回は牛の皮で出来たというガム。
JRTの群れのブログでも登場してガムだけど、きっとレンはJRTほどは顎が強くないし、何よりまだ子供だから…と躊躇してたけど、今日は子供達とトイレシートを買いに行ったついでに思い切って小さなサイズのを買いました。
噛み続けるとネバネバして、周りの物を汚してしまうらしいけど大丈夫かな…。

「アッチャン(次女)、このガムの原料は何か知ってる?」って帰りの車の中で聞いたら、次女と長男が袋をチェック…「牛の皮…使用…。えっ!牛の皮?」てことで、助手席の次女と後部座席の長男の話が続きます。
次女「生きたままの牛から皮取ったんかな?」
長男「牛の皮食べても牛にはならんでな…」
次女「皮取られた牛は死んだんかな?」
長男「アッチャン、最初の1個はアッチャンがレンにやってええで」(ビビッテます・笑)など
聞いてたら、かなりおもしろい会話でした

画像画像









トイレシートの上に寝そべって噛みます…
まぁ、今日はキレイなシートだからいいけどね…
コタツの部屋でもガムを噛み続けてます。
ちょうど乳歯の抜けてる時だから、血が滲んできますがお構い無しに噛み続けてます。
あまり続けるとお腹が緩くなるらしいから、今度は2~3日空けて長男の手から…

"豆柴レン 37 犬のガム" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント