イトトンボ

画像
今日はタイフーンの時に軽トラに積んだ土嚢からこぼれた砂を掃除していたら、1匹のアオモンイトトンボが濡れた荷台に飛んで来た。
あの強風と大雨の中、どこで翅を休めていたんだろう。
そういえば、今回のタイフーン後の店先の駐車場掃除では、カマキリ・ウマオイ・カメムシ・コオロギ・・・たくさんの虫が死んでいた。
ずーっと雨が降り続いていたからなぁ。
葉っぱの裏に隠れていた虫たちも耐え切れず地面に落ちたのかな。

我が家に避難していた1匹のコオロギを今朝放そうとしたら、長男が理科の時間に学校へ持って行きたいって事で、授業後に学校の近くで放す事に。
今さっき、コオロギの音色のサワリの部分だけ『お礼』のように1度だけ聞かせてくれた。
数日後放されるこのコオロギ、その後も学校の近くで力強く子供たちに音色を聞かせてくれるかな。

"イトトンボ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント