ヨシノボリ 9 大量死

あんなにいたヨシノボリの仔魚が激減!
やっぱり、すり潰して水に溶いた『メダカのエサ』では駄目だったみたい。
ネットで調べると、同じように育てられなかった方が全国に沢山…。
こんなに難しい飼育だったとは…。



そうそう!『ワムシ』が初期のエサにはいいらしい。
来春の産卵時期には、前もって『ワムシ』を準備しておかないと…
でも、あんなに沢山(数百匹)いたのに、今では20数匹…。
しかも、今残っている仔魚は水草の側でじっとしている。
心なしか元気が無い…。
このままだと、あと数日で数匹になってしまいそう。

ケースの汚れが気になって、石巻貝をこのケースへ戻してみたものの、
その前にヨシノボリの仔魚がいなくなってしまいそう。
もしそうなったら、スポイトで残された仔魚達を隔離して、このケースを大掃除しなくては!
いまやこのケースは『石巻貝の卵』と『水ミミズ』と食べ残しの『メダカのエサ』で
水質がかなり悪くなってる。

大掃除後、ヨシノボリをレットビシュリンプと同じ水槽に移したら、レットビシュリンプが食われちゃうだろうな…

"ヨシノボリ 9 大量死" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント