笄(こうがい)

笄(こうがい)…江戸時代の女性用髪飾りの一。髷(まげ)などに挿す。金・銀・鼈甲(べつこう)・水晶・瑪瑙(めのう)などで作る。 刀の鞘(さや)に挿しておく、金属性の篦(へら)のようなもの まぁ、髪を整えるのに使うものらしいな。 刀に鞘にさして装飾的な意味もあるみたい。その場合も髪を整えたり耳の垢を取ったりしてたとか……
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more