メダカ…だらけ

あっという間に5月も終わります。

最近の海のはなし、毎日18時過ぎから21時半まで市内の小中学校を回っております。

6/13にある市内ポンプ操法大会の出場消防団の練習指導です。

昨夜は3つの学校を移動…


で、海のはなしの水槽のメダカの学校は…

トイレに隔離された卵は順調良く次々と孵化し
画像




孵化は、1日に5匹ほどのペースです
画像




孵化したら1日トイレでお休みして、翌日水槽へ
画像



今回は親メダカは犬走りに置いてる水槽へ引越しされてるから
子メダカが食べられる心配はありません。



水槽の中のミナミヌマエビも抱卵中。
画像




あちこちに子えびが…
画像



今、水槽の中には子メダカが50匹以上。
子えびは隠れているから数は不明。

どんどん新しい命でいっぱいになっています。


で、犬走りに置いてる水槽以外の容器に雨水がたまって
そこにボウフラが大量発生!



っ!君たちの出番です!
今年も沢山食べてください。
画像

この記事へのコメント

2010年05月27日 23:37
暖かくなると生命の誕生が増えて喜ばしいですね!
我が家のめだかも毎日卵を抱えています。稚魚100匹くらい居そうですよ!
エビはヤマトヌマエビが1匹しかいないので孵化はありえない状況です。
エビの子も順調に殖えるといいですね(*^。^*)

ボウフラ対策には普通めだかなのに、ヤゴを使う家庭はほとんどないでしょうね(笑)さすが!
2010年05月28日 07:57
我が家もメダカ&ミナミヌマエビを飼っていますが、繁殖の気配が皆無です
一体何がちがうのか←たぶん、愛情
海のはなし
2010年05月29日 06:05
wisteriaさん、おはようございます
メダカの稚魚が100匹ですか!
こちらは50匹止まりです。
親メダカを移動させたとたん
産卵が止まっちゃいました。
まあこれ以上増えたら収拾がつかなくなっちゃうんで
これぐらいでいいかな…と思ってます。
にしても、そちらはまだまだ増えそうですね。
ボウフラ対策はメダカにしちゃうと
親の蚊が産卵にさえ来なくなりますからね
こちらはあくまで餌のボウフラが欲しいから
蚊の産卵の邪魔にならない水底生物の投入です・笑
海のはなし
2010年05月29日 06:14
しげのんさん、お久しぶりです。
女の子だらけとか、男の子だらけとか…同一性ばかりの集まりだったりして・笑
クマノミのように一番大きな固体がオスとかメスに性変化するといいんですけど・笑
メダカは水温に鍵があるみたいです。
ミナミは水替えが鍵みたい。
ミナミはメスの個体が脱皮したら、オスが群がりますからね
水替えで水質が変わればメスは慌てて脱皮してます。
だから、抱卵中は水換え厳禁ですが…
これは、あくまで海のはなしの水槽の話。
全部がそうとは限りませんが…
愛情の差?
いえいえ!
それなら、海のはなしが個人的に外で繁殖してます・笑

この記事へのトラックバック