メダカの油滴

隔離したメダカの卵は2日前と、今日の2回分。

気づいた時には、抱えてた卵の塊が小さくなっていたので

既にヨシノボリ水槽の中の水草にいくらか引っかかっていると思います。

隔離できたものは2日分で10粒ほど。

今日の卵は
油滴が沢山…10個以上はあるかな?(画像をクリックすると少し大きくなります)
画像



これは2日前の卵
沢山あった油滴が3粒になってます。
画像

卵黄もまん丸から、くぼみが出来てハート型に。
このくぼみ部分に胚体(うっすらと白い筋)があります。
このままここに脊髄が出来ます。
そしてA側に頭が出来ます。

目になる部分も既に出来てると思いますが
まだ小さすぎて…というより、老眼のため未確認。
明日になればよりハッキリ確認できると思います。

予定では、一週間後(火曜日あたりかな)、メダカになる予定。

この記事へのコメント

2010年03月08日 16:55
わぁ~すごい!理科の勉強しているみたい!
我が家のメダカはリビングの水槽(ヒーター無し)ですが産卵のピークは終わり、子ども達が数匹残りました。

1週間で孵化させる予定ってことはヒーターでも入れるのでしょうか?
自然派の海のはなしさんがメダカにヒーター使うとは思えないのですが・・・(笑)
水温が25度くらいあれば1週間で孵化しますが、今の時期、自然の状態での1週間はちょっと難しいかもしれませんね^_^;
楽しみにしています(*^。^*)
海のはなし
2010年03月26日 18:12
wisteria さん、こんばんは
ヒーターなんて使わない海のはなしです・笑
油滴が減って、胚体がすぐに出来たのですんなり成長するかな?
まぁ、予定の2割り増しで先週の火曜日に稚魚が見られる…と思ってましたが
とんでもなかった…
まだ目玉が出来た段階です。
もうすぐ20日が過ぎます…
このままなら稚魚は4月の頭になりそうです…

この記事へのトラックバック