19日のお祭りだ!

19日の地方祭は市内のあちこちで練りものが賑やかでした。

これは海のはなしの地区(小学校区の中で幾つかに分かれてます)の小学生が担いだ子供神輿。
画像

子供は40人ほどいて、そのうちの10人ほどが交替で担ぎ、地区のほとんどの家庭を回ります。

過疎化の進むこの地区では独居老人の方が多く住まわれてて、

子供の賑やかな声を毎年楽しみにされています。

遠くから子供の声が聞こえると、ご近所で家の前に立って待ってくださってます。

消防団員からは3人が父兄やOBとして神輿と一緒に回りました。

独居老人の方々がお元気かどうかの確認が出来るし、

消防団ならではの地域に密着した活動で顔が知れてますから

子供神輿へいただけるお心遣いも件数がアップするようです・笑

海のはなし、この日の子供神輿で声を嗄らしてしまい、しばらく美声は封印でした・笑




これは市職員の牛鬼。
画像

こちらが頭の部分。

首は体の中に納まる長い棒で出来ていて、伸びたり縮んだり回転したりと盛んに動いています。

各家庭の玄関口まで突っ込む仕草でその家の悪霊退散をやってくれます。




画像

こちらはお尻。

お尻に立てるものには剣や国旗…いろいろとパターンがあるようです。

ちょうど子供神輿とニアミスとなってしまい、

神輿と一緒に歩いてた年配の方の指示で子供神輿は道を譲ります。

子供の安全のためかと思ってたら、

牛鬼には神輿の先駆けの意味があるそうです…道を譲ったわけが分かりました。





海のはなしのお店へ突っこむ牛鬼です。
画像




これは、次女の中学の牛鬼。
画像

この中に次女もいますが、どこにいるのか分かりません・笑

次女と友達の女の子たちが、牛鬼登場の前に店先に立ってた海のはなしとレンに駆け寄ってきました。

レンは大喜びでみんなに抱かれていましたが、

なんだか異様な雰囲気(遠くからこの中学バージョンの牛鬼が近づいて来てます)を感じて

途中から唸りだしました。



これが以前紹介した牛鬼との遭遇シーン(左側・さくら、右側・レン)








今回はここに隠れています。
画像








で、遠くなったらいちおう確認のために出て来ました。
画像

レンよ、これで今年の祭りも終わったね。

naraoさんへ…
来年は女子高生の絵を準備させていただきますのであと1年待っててください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年10月23日 14:27
そっか、去年は、さくらちゃんが居たんだね、1年早いです。
歩行者専用(天国)になるんですか?
牛鬼は神として、祭られているんですか?榊や細しめ縄、幣束で飾られていますので。
奇祭何大祭とか言うのですか?
2008年10月23日 14:55
いやあ~圧巻!こんなお祭りなんてもう随分見てねえ~(゜o゜;;
海さんちの方では未だあったんだあ~。
昔、獅子舞と言うものが怖くて怖くて・・・その癖傍に近づきたくて、獅子舞が振り返ると叫び声上げて逃げまくったことがあるよ。
私の田舎ではこの獅子舞を家に招き入れると縁起がいいってことで、私の母なんかいつもお祝儀袋まで準備して家に入れてたよ。
もっとも料亭と言う水商売やってた所為もあるのかな。
レン君とさくらちゃん、面白いねえ~。大笑いしちゃった!
2枚目の写真で手を振ってるのはもしかして奥さんじゃないよねえ~。
もっと若いっか!って言ったらこの女性にどやされるかな。o(*^▽^*)oあはっ♪ま、毒盛り海ちゃん、ガンバレ!
海のはなし
2008年10月23日 18:09
大吾パパさん、こんばんは
市内の道は祭りだからといって特に歩行者天国にはなりません。
牛鬼は一車線を塞ぐ大きさですし、
家の門や入り口に突っ込む際は二車線を塞ぎます。
神輿も子供サイズでさえ時々車道へ出ますが、
この祭りの間は神輿や牛鬼が緊急車両の次に優先されます。
バスやタクシーでさえクラクションも鳴らさず、
神輿や牛鬼が移動するのを待ちます。
片方の車線が空けば神輿や牛鬼と一緒にいる何人かの車両担当の役が車の誘導をするんですよ。
愛媛の南予ではごく普通の牛鬼ですが、全国的に見ると和歌山と愛媛だけの山車のようですね。
海のはなし
2008年10月23日 18:48
さよちんさん、こんばんは
獅子舞はこの祭りには見かけませんが、
八つ(五つ)鹿踊りという舞いがこの祭りの間あります。
太鼓や笛の音に合わせて鹿の被り物と茶の布をまとった男たちが踊るのです。
あと、近くの神社から天狗が降りて来て…
そう考えると市内あちこちにたくさんの神や神の使いが現れるんだなぁ。

カミサンはどの絵にも写ってませんからね。
narao
2008年10月23日 19:35
いつもこういう露払いの神輿の後に登場するMayさんの乗った神輿の画像は、…
心配しています。
海のはなし
2008年10月24日 19:40
naraoさん、こんばんは
神輿と鬼?そういった神事はこちらにはありませんね。
鹿児島には神輿と鬼とでなにかあるのでしょうか?
もちろん、こちらにはそういった画像はありません・笑

先日届きました。
ありがとうございます。
こちらからも何か…いつものやつですが…
準備が出来たら連絡しますね。
今週は全く漁へ出てないのでいつになることやら…ですが
おかさん
2008年10月24日 22:50
いや~、あれは怖いっ。さすがのおかさんも怖いわ~。
悪霊退散のはずが、カワイイわんこの退散姿が見れるとは...
レンくんもさくらちゃんも必死でしたね。
おかさん、大ウケしました。脱走しなくてよかった。
海のはなし
2008年10月25日 11:34
おかさん、こんにちは
福岡にはこんな風に玄関口まで入ってきそうなお祭りごとはないのですか?
そして、小学生がお神輿を担いで町内を回るってことはあるんですか?
福岡なら博多祭りが有名ですが、こんな小さな祭りもいいものでしょう!
さくらもレンもこの時は必死で階段を駆け上がり、
上がりきったとこでさくらにぶつかったレンに驚いて、最後にさくらが悲鳴を上げてたのには笑っちゃいました。

この記事へのトラックバック