甘い!重い! いや!甘い想いだ!

ルルルル‥ルルルル…夜21時半過ぎに店の電話が鳴りました。

「はい、××釣具ですが」

「海のはなしさん?さよちんです!」

相変わらずテンションが高い彼女です。

どこかで飲んでる最中に電話してるのかと思うくらい元気です・笑


電話の中の会話

さ「財布の中に海のはなしさんから送ってもらった荷物の送り状を入れてたのに
  いつの間にか失くなっちゃったのよ…」

海“あっ、それを拾った人から何かイタズラでもされたりして迷惑かけちゃうかもしれない…っていう謝りの電話だな”

さ「でね…」

海・“えっ?そっちへ話は進まないの?どっちへ話は進むの?海のはなしの個人情報管理は大丈夫?笑”

さ「宮崎の美味しい物を送るから、住所の確認をさせて!…名前は何て読むの?」

海「××と書いて××××と読みます。読めないでしょ?わたくし、高貴な生まれで育ちがいいですから笑」

さ「海のはなしさんはお酒飲むのよね?」

海「ちょっとだけ。(日本酒大好きですが宮崎なら焼酎だよな…焼酎は飲めないけど)」

さ「お酒飲むんだったら、甘い物は苦手かな…」


海・“あっ!お酒やないんやね。”

でも、

甘い物は苦手ではありません。

だって…

海のはなしのマスクは十分甘いですから♪
↑の文に対する抗議のコメントは受け付けません(鬼・ねくまっくちゃん・おかさんへ)


で、待つこと数日…届きました。

送り状の品名欄を見ると『生羊羹』の文字が。

上品な紫色の包み紙。
この中にその生羊羹があるのか?
画像


でも、このお届け物、持ってみるとズシリと重いんよ。

こんな量(重さ)の羊羹って持つの何十年ぶりだろ?

昔は結婚式や新築のお祝い事に重箱サイズのズシリと重い羊羹を頂いたことが多かったけど

確かあの時の羊羹の上には、

鶴とかお尻に苔(毛?)の生えた亀とかが白い砂糖か何かで描かれてたっけ。

その羊羹も今じゃ小さくなったり、バウムクーヘンのような洋菓子へと姿を変えてしまったからな。


どれどれ、中身はどんな羊羹だ…
画像

丸五羊羹
さよちんさんが選んだぐらいだから、きっと地元で有名な歴史のあるお店なんだろうね。
↑画像をクリックするとはこの中が見えます。


羊羹が3本と柿が2個でした。


生羊羹はむらくも(小倉)と茶(抹茶)の2種類でした。
画像

早速むらくもをいただきます。


切り口をアップすると
画像

羊羹は樹の皮(?)みたいなのに包まれてたよ。
羊羹の中と表面は食感が微妙に違ってて、中身はしっとり、表面は硬化してるのかザクッて感じ。
なんか昔の羊羹って感じやったね。


では、いただきます!
画像

長女のお土産マグカップに、ばくちゃんから頂いてた紅茶を入れて…

羊羹の中と表面は食感が微妙に違ってて、中身はしっとり、表面は硬化してるのかザクッて感じ。

なんか昔の羊羹って感じやったね。

でも1人で1本はきついや…(当然か?笑)

そうそう、ばくちゃんから頂いてた紅茶、いつもは↑の絵に写ってる

ステンマグカップ(もちろん、たっぷり茶渋つき)で飲むんだけど

今回はマグカップで…すると


画像

ばくちゃんから頂いて、いつも飲んでた紅茶の色が鮮やかに~!

キレイだなぁ~

いつもは茶渋でこんな色とは知らず、グビグビ飲んでたからなぁ~笑

なんだか、とても新鮮な気持ちに!

気持ちがリフレッシュされたみたい!


改めて…

さよちんさん!ばくちゃん!ありがとね!


お2人の海のはなしへの
 “大人の甘~い想い”確かに受け取りました。






あっ!途中の絵に間違いが!
これが正しい箱の中身でした。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年10月12日 00:35
もおぉぉぉぉぉおおおおおおおおお!!!
柿が見えた瞬間、腰が抜けそうやったがああああああああ!!!
丸五の社長に電話するとこやった!もう、途中の文章なんか目に入んなくて、直行で下にスクロールしちゃったよぉ・・・ああ~この気持ちを思い切り絵文字で表現したいのに、娘んちのパソコンには絵文字がねえっ!!!
ああ~びっくりした。全く!!!!!!!!!!!!
ところで、送り状はね、別のバッグのポケットに入ってた!昨日見っけ!
何ならブログに送り状をスキャンして載せようか!あははは・・・
”海のはなし”個人情報大公開!どんげじゃ?
羊羹の周りが硬いのがこの羊羹の特徴だよん!はっきり言って私の大好物!
いつもお取り寄せしている私は丸五羊羹さんの大お得意さん・・・のはず。
電話をすると声ですぐ分かってくれるし・・・えへへ・・・
ただ、私の口には合っても、のん兵衛の口に合うかなぁ。。。
中学生のような奥さんと子供さんたちの口に合いますように・・・アーメン。
海のはなし
2008年10月13日 19:50
さよちんさん、こんばんは
箱を開けてびっくりしました。
我が家(5人家族)では、こんなに大量の羊羹を食べきれません・笑
敏じいに『むらくも』と『茶』を1本ずつ亡き母の仏壇に供えてと渡しました。
海のはなしとカミサンで少しずつ頂いてます。
1度に食べると太りそうで…笑

柿、びっくりされましたか?
ちょうど頂き物の柿がそばにあったので…
うまく引っ掛かってくれましたね。

【電話をすると声ですぐ分かってくれるし…】
その声だけでなくテンションの高さは他にはなかなかいないと思いますよ。
1度声を聞くと忘れることの出来ない悪魔のような…いえいえ!天使のようなお声です。
ばく
2008年10月13日 22:19
おおお、カモミールティーも、瑛太のカップに入れてもらって,さぞ喜んでいることでしょう。週末、怒濤のように過ごしていて,コメント遅くなりました~。
しかし,果たして,羊羹とこのお茶の相性はいかがだったのでしょうか?
うーむ。

海のはなし
2008年10月14日 05:30
ばくちゃん、こんばんは
カモミールティーを最初口にした時は“なにこれ?藁みたいな風味は…”
なんだか漢方のお茶みたい…って感じでした。
パッケージの花の絵を見たら“これは菊か?”
調べてみるとカモミールはイギリスでは風邪や喉の痛みによく効く薬として一般的なものだったんですね。
それ以来紅茶を飲みながら健康になっていくような気がして
あの独特の草っぽい匂いが気にならなくなりました。
白いマグカップにティーバックを落として色が出た時には
びっくりしました。
こんなにきれいな色だったんだなぁ~ってね。
しばらく目で楽しむのみ方から遠ざかっていました(反省)
♪♪peshi
2008年10月15日 01:34
あの・・・
私の抗議コメントは受け付けてるのね・・・
海のはなし
2008年10月15日 05:27
♪♪peshiさん、おはようございます
【01:34】に書き込みですか?
ダメですよ、夜更かししちゃ。
でも、眠れぬ夜にしてしまったのは海のはなしですから
逆に海のはなしが謝らなくてはいけませんね。
「ごめんね、可愛い妹ちゃん♪
 海のはなしを思い続けるあまり、君を寝不足にさせちゃって」
海のはなしは何て罪な男でしょ~ オッホホホホホホ……

ハイハイ、また妄想ですよ・笑

抗議コメント?
確かに、海のはなしの弱みを貴女に握られてますが…
海のはなしのハートも貴女に握られています。
これで許してください…笑

この記事へのトラックバック