コウイカの卵かな?

四国は梅雨が明けました。

平年より随分早いようです(13日早かったっけ?)。


海のはなしは今日も海へ出漁しました。

例年ならもう少しずつアジも釣れるはずなのですが

今年はなんだか海の中がおかしい…

3時間でたったの5匹!

なんで?

まぁ、お昼からなんとか数にはなったけど。

お昼までは仕掛を海へ投入する時間よりも

錨を上げたり落としたり、魚群探知機で魚を探す時間のほうが多いこと!多い事!笑


その途中、上げた錨に漁師が捨てた仕掛けが引っ掛かってきた。

ハモ漁の仕掛けのようです。

数十メートルから数百メートルの糸に針を2~3メートル間隔に仕掛けるもの。

その針の1本が錨のロープに掛かり、船の上まで上がって来たというわけです。

上がって来た数十メートルの仕掛けをそのまま海に落としてはとても危険なので

陸へ持って帰らなくてはいけません。

で、その糸に何かがくっ付いてた。


その糸の部分をカットしてそれも持ち帰りました。

それがこれ↓
画像



1cm少々の透明の玉が5つほど糸にくっ付いてます。
画像



その玉の中に動いてる物が…
画像

画像をクリックして大きくすると、玉の中のイカがぼんやり分かります。

コウイカの仲間の卵のようです。

水深40メートルの海の底から上がってきたので

きっと水温も低かったはず…

この卵を水温14℃で育ててみます。
画像


しばらくこの容器に海水(14℃)のシャワーを24時間流してみましょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

かわいい かわいい

この記事へのコメント

2008年07月06日 11:41
予約します。大きく育ててください。
海のはなし
2008年07月06日 20:21
大吾パパさん、こんばんは
今日も丸い玉状の中で泳いでるのが確認できました。
あと何日で外へ出てくるのか分かりませんが
もし無事に外へ出る事が出来たなら、一匹だけ観察用に置いておいて
あとは放流する予定です。
大吾パパさんにはいずれ、海で育った物を送らせてもらいますよ・笑
2008年07月06日 21:41
珍しいものがかかりましたね。
最初は宝石が掛かったのかと、ドキドキしてしまいました。(笑)

<漁師が捨てた仕掛けが・・>
わざと捨てたのでしょうか?
かなり昔ですが、東京湾でハゼ釣りをしたとき、帰り際に船頭さんが食べ物などを入れていた発砲スチロールの箱を、海へどんどん捨てていったのにびっくりしました。
当然プカプカ浮いていましたが、海で仕事をしている人がこんなことをするなんて、と悲しくなりました。
2008年07月07日 17:14
わぁ~珍しそうな話ですね。
水深40mですか。
14度の海水シャワーを24時間!
普通の家ではできません(ーー;)
さすが!!
目が見えているからもうじき生まれるんでしょうね~♪
無事放流される日がくることを楽しみにしています。

放流されて他の天敵に食べられちゃう恐怖に耐えるか、海のはなしさんちで育てられるほうが幸せか、ん~どっちなんでしょうね。。。。。。。。。
みりんだ
2008年07月07日 21:23
ちょっとお久しぶりです。
コウイカの卵?
当たり前の話ですがイカは卵から産まれるのですね。。。
初めてみました!
大きくなって無事放流されるのを楽しみにしてます♪
我が家にあったらちゃどが食べちゃいそう。。(汗)
海のはなし
2008年07月08日 07:11
カンツォーネさん、おはようございます
アジの釣れるポイントは海底に岩場があったりサンゴがあったりと
起伏のあるところです。
そういったポイントには他の魚も集まり、漁師はそういったポイントに仕掛を投入します。
今回のハモ縄は仕掛け長さが長い上に、仕掛を海底に下ろすので
根掛かりしてしまうのです。
慣れた漁師だとそれをかわして仕掛を投入するのですが、
波が高かったりうねりがあると海底の岩場やサンゴにかかって
仕掛を回収できなくなります。
そうなると、途中で仕掛を捨ててしまうのです。

漁師がゴミを捨てる…耳が痛い話ですが、こちらでもよく見る光景です。
自然に分解できる物ならまだしも、油で出来たプラスティクやナイロン袋を平気で捨てたりしてる漁師さえいますからね…
海のはなし
2008年07月08日 07:21
wisteriaさん、おはようございます
海のはなしは釣具屋ですから、ゴカイ用の水槽があります。
今はちょうど水温設定が14℃前後になっているので、それを利用しているだけです。
ちゃんと濾過機も付いてて、ゴカイもイカの卵も元気です!
ちなみに、家の先月分の電気代は事業用・家庭用あわせて60000円少々でした・汗
今月はクーラーも稼働しだすので、どこまで金額が伸びるか不安です。
【放流されて他の天敵に食べられちゃう恐怖に耐えるか…】
餌の確保を考えると大人になるまでの飼育は無理ですね。
イカの場合1年で大人になります。
狭い水槽だと身体が傷だらけになりますから、水族館のような大きな水槽が必要になるでしょうね。
海のはなし
2008年07月08日 07:29
みりんださん、おはようございます
袋の中のイカは元気で、卵黄を抱えてピョコピョコ泳いでいます。
イカの種類によっては卵が房状になっているものから
繋がっているもの…いろいろありますが、このイカはひと粒ずつ離して卵を産みます。
生まれるまでは袋の中で卵黄を抱えて成長して、袋から出ると小さなエビとか捕まえてどんどん大きくなるんですよ。
家で育て続けるには新鮮な生きた餌が必要となるので、ある程度まで大きくなると海へ返してやらないといけなくなります。


ちゃどの餌については近日中にどうかと考えてますが・笑

この記事へのトラックバック