芝生になる石

今日は過去何度かこのブログで登場した無人島へ行きました。

ここへ来るのは何ヶ月ぶりでしょう。

この島に吹いていた夏の気持ちいい南風…

季節が変わるとそれは強い北風になります。

その強い北風は波を造り海岸へ打ち寄せます。

夏の海岸と冬の海岸では同じ場所でも石の並びが変わります。

海のはなしは夏の海岸の石が好きです。

夏の海岸の石の上を歩く感覚は海のはなしにとって

芝生の上を裸足で歩くような…長靴の底から命の暖かさが伝わります。

冬の海岸の石にはドキドキするような暖かさがありません。

長靴の底からはアスファルトのような冷たさしか伝わりません。


そのせいか、この季節の海岸に流れ着く物もなんだか冷たそうな物ばかり…


コウイカの甲
画像

イカの骨のようなものです。

コウイカの特徴で一番後ろにトゲがあります。

この子はちゃんと繁殖出来たのでしょうか…

夏の海ではどこまで遠く泳いでたのでしょう…

どれだけ深く潜ってたのでしょう…

死んでしまう時、最後に見たものはなんだったんだろう…





ガスモチン錠剤
画像

慢性胃炎の薬のようです。

特別危険な薬ではないのですが、安易にこれだけまとめて捨ててしまうなんて…

安い薬さえ飲めずに死んでしまう後進国の子ども達のことを思うと

日本は本当に先進国と考えていいのでしょうか…

貧しい子ども達の方が豊かで、

豊かな国に住む人があんがい貧しい…そのことに気付いてますか?





画像

生まれた時には『かわいい!かわいい!』って抱っこされてたんだろうか…

チビの時はたくさんの子ども達に頭撫でてもらってたかな…

ご主人さんはどんな人だったのかな…

君も最後に見たものはなんだったんだろうね…

家族に看取られて天に昇れたのかな…

野良のままひっそり死んでしまったのかな…

こんな人のいない島に流れ着いて君は寂しくないかい?

海のはなしは…「おやすみなさい」と君を見つけた場所にそっと置くしか出来ません。

君の周りの石は今は冷たいけど、

来年の夏はこの石も芝生のようになるんだよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年11月11日 12:44
なんか、今回は考えさせられるような記事でした。※何かある!と思いクリックしたがマジでした。
前回の記事もそうでしたが、綺麗な海ばかりでは無いですよね。
2007年11月11日 14:31
コウイカの甲や骨はこうしてまた自然にかえるのでしょう。
自然の中ではムダなものはひとつもありませんからね。

薬の投棄をしたヒト、もちろん飲めないヒトたちに対しても失礼ですが、これを動物たち、鳥たちが誤飲するかも…なんてコトも考えないんでしょうね。
2007年11月11日 18:56
胃薬でよかったです。(無いのが一番ですが。。)
密輸の途中にヤバくなって廃棄した物が・・・・とか考えるととっても恐ろしいですね!
山口も日本海側の海にはハングル文字の漂着物が意外に多いそうです。
海には世界の漂流物が漂っているわけですからね^_^;
2007年11月11日 20:40
離れ小島に流れ着いたもの、というと島崎藤村の椰子の実を連想してしまいます。
でも実際は、そんなにロマンチックで美しいものばかりではないのですね。
それにしても、海でも陸でも、町でも田舎でも、大人でも子供でも、平気でものを捨てていく人、私は大っ嫌いです。
海のはなし
2007年11月12日 19:09
大吾パパさん、こんばんは
【綺麗な海ばかりでは無いですよね】
そうですね
昔と比べると今の海はゴミの溜まり場になってるし
命について考えさせるモノさえ流れ着いています。
夏になると賑やかな声で海岸は活気に溢れますが
夏が終われば急に寂しい場所になります。
若者達で賑わう海岸から静かな海岸…
なんだか人の老いに似ているような気がします
だから秋の海岸はご年配のカップルが並んで歩くと絵になるんでしょうね。
海のはなし
2007年11月12日 20:56
ponchi37さん、こんばんは
【コウイカの甲や骨はこうしてまた自然にかえるのでしょう。】
そうです。
自然に生まれたものは土に戻ります。
発泡スチロールやプラスチックは土には戻れません。
便利さで産まれた物はなかなか自然は引き受けてくれません。
再利用で別な物に姿を変えるしかないようです。

【これを動物たち、鳥たちが誤飲するかも…】
それは捨てられた物なのか、
落としてしまった物なのか分かりませんが
誤飲の危険性は非常に大きいと思います。
体重で処方される薬なら、小動物には毒になるでしょうね。
海のはなし
2007年11月12日 21:06
wisteriaさん、こんばんは
【山口も日本海側の海にはハングル文字の漂着物が…】
日本海側には今年は特に『空』も大変だったようですね。
中国の大気汚染物質が流れて来て、
日本海側では光化学スモッグが発生したと聞きました。
そちらは影響ありませんでしたか?
季節の風物詩『黄砂』は日本海に棲むプランクトンの餌になる物質(カリウムだっけ?)を運んでくるので、海の生き物にとってはとても恩恵のあるものだそうです。
でも、ゴミや光化学スモックは勘弁させて欲しいものですね。
海のはなし
2007年11月12日 21:18
カンツォーネさん、こんばんは
椰子の実ですか…1度流れ着いてたのを見たことがあります。
こんなとこまでどこから?と真剣に考えました!笑
でも、今までにたったの一度だけですからね、
南の島ならどんどん…それこそゴミみたいに流れて来て
情緒のある物じゃないんでしょうね…
【平気でものを捨てていく人、私は大っ嫌いです】
まさしくその通りですね!
ごみ箱なんて店先には無いのに、平気でコンビニ袋に入れたゴミを置いていくお客さんが多いんですよ~
車を運転してても、前のドライバーが火が付いたままのタバコを窓から捨てたり…本当にこの先の日本はどうなる事やらです。
honey-pan
2007年11月13日 10:37
先日TVで見たのですが、黄砂も最近は大気汚染物質を
かなり含んでいるので、人体にも影響があるそうです。
海にも影響するかな?
でも、これも全て人災。便利な世の中になるぶん
地球が汚れていくんですね・・・
少しでも、自分自身、気をつけていきたいとは
思いますが・・・偽善でしょうか。
先進国でのほほんと生きている私が語るのは。
honey-pan
2007年11月13日 11:06
↑失礼いたしました。
海のはなしさんがきちんと先に黄砂の影響について
語っていらしたのに、私ったら。
前置きはスルーして、途中から読んでください。
りんぼうず
2007年11月13日 18:08
海のはなし殿、ちょいと込み入った話をしたいんだけど、下の方のメッセージってとこ、どうやら私使いこなせない。。IDやパスワードって??
なので、連絡先を私のカギコメで教えてくださいませ。。
愛の告白ではありませんよ。。
ちなみに、こちらのドッグレスキューにジャックがいますが、レンの弟にいかが?
海のはなし
2007年11月14日 07:59
honey-panさん、おはようございます
【黄砂にも大気汚染物質が…】
なるほど!今の中国ならありえますね。
黄砂の日本海への影響は汚染を考慮しないケースなので
実際にはこれから微量ながら日本海も汚れてくるのでしょうね。
中国の公害については、日本の数十年前の状態だそうです。
その時の日本は汚染物質を垂れ流していましたから
今日本が出きる事を中国にしてあげれるといいのですがね
海のはなし
2007年11月14日 08:14
りんぼうずさん、おはようございます
ウェブリブログのメッセージ機能は
ウェブリブログ利用者間でしか利用出来なかったはずだと思います。

『愛』の告白ではないのですか?
今はまだ『好き』という感情なんですね!
でも海のはなしには『カミサン』も『子ども達』も『敏じい』もいます。
それでもいいのなら…大人の割り切ったお付き合いをしましょう
先ずは、まとまったお金を送ってください!

レンの弟にジャック…ですか?
今の候補はジェイ・バルサ・チャド・リンゴなんですけど…

この記事へのトラックバック