海の中では

海はどんどん夏に向かってます。

海の中には沢山のミズクラゲがフワフワ…
おやっ?これは?
釣りをしてる手を止めて、見たことのない生き物を網ですくいました。
父も見たことのない生き物でした。

これは何だと思いますか?
画像


クラゲではありません。
サルパです。


より鮮明画像です。
画像
脊索動物門 タリア綱 サルパ目 サルパ科
オオサルパ Thetys vagina (Tilesius)
(撮影:阿部, 03年9月)

一つの大きさが15センチほどで、何十匹も横に繋がって泳いでました。
こんなの初めて見ました。


そして、
これは何だと思いますか?
画像


画像

上のアップが下になります。
携帯画像ではこれが限界でした。

実は『なぶら』です。
魚の群れです。
海のはなしの船から50メートルほど離れた海面の様子です。
群れの長さは20メートル以上ありました。

翌日も他の漁師さんの船の直ぐ横で沸いたそうです。
その時の魚は30cmオーバーのアジだったとか。

この日の魚の種類は分かりませんが、数は数千匹はいるようです。


そして
学校から下校してきた長男が嬉しそうに…
画像


コクワガタのオスです。
画像

学校の掃除時間に校庭の隅で見つけたらしいです。
それを知った男の子達、放課後、その辺りにまだいないかと雨の中探し回ってたそうです・笑

海も陸もどんどん夏に向かってます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

りんぼうず
2007年06月15日 20:55
そちらは梅雨入りしたんですよね~!
海は荒れてないんですか?
船酔いは?
海釣り、チャレンジしてみたい!!
2007年06月15日 21:07
「サルパ」も「なぶら」も初めて聞く言葉です。
サルパは連なって泳いで、仲がよいのですね。
なぶらは実物を見たら感動すると思います。海って、すごいですね!
2007年06月15日 21:51
サルパ?
なぶら?
びっくりです!
深海の生物が泳いでいたり、海って未知な部分が多いですよね。
巨大生物に襲われないように気を付けてくださいね(笑)
海のはなし
2007年06月15日 22:43
りんぼうずさん、こんばんは
こちらは入梅しました。
今日も1日雨が降ったり曇ったりの天気でした。
海は雨が降る前に風が出て、少し波立ちます。
波浪注意報は出ないので出漁出来ないほどではありません。
船酔いはどんな大時化でもしませんね。
長男は酔い止めを飲んで、吐きながらでも釣りをしますよ。
海釣りは何が釣れるか分かんないので面白いですよ。
ただ、船釣りに関しては、りんぼうずさんが酔いやすい体質なら
よほどお天気のいい凪の日を選ばないと、同船した方に迷惑になりますからご注意を・笑
海のはなし
2007年06月15日 22:54
カンツォーネさん、こんばんは
『サルパ』を知ってる方って、かなり少ないと思いますよ。
初めて見た時はクラゲの一種かと思いました。
繋がった様は機関銃の弾の繋がったものにそっくりです。
泳ぎはクラゲより速いかもしれません。
クラゲは水をかいて進み、サルパは水を排出して泳ぐようです。
海の中も温暖化の影響か、昔は見なかった魚などを見るようになりました。
なぶらは海面をピチャピチャという感じじゃなく、バシャバシャと海面を叩くような音がします。
海はいいですよ~!
海のはなしでさえまだまだ知らないことばかりです。
海のはなし
2007年06月15日 23:03
wisteriaさん、こんばんは
『サルパ』も『なぶら』もあまり耳にしませんでしたか?
時々、深海探査船の映像などがドキュメンタリー番組などで紹介されますが、海のはなしはあんなのに乗るのは駄目ですね。
先ず水圧の事を考えてしまいます・笑
深海に潜ると船内はとても寒くなるそうです。
暗くて、狭くて、寒い…そんなのは更に嫌です。
でも…そこにはどんな生き物がいるのか?考えただけでもワクワクします。

漁をしてて近くで見た巨大生物といえば…イルカとマンボウとサメ程度です。
おかさん
2007年06月15日 23:05
サルバ?気持ち悪すぎです。思わず身震いしてしまいました。
このサルバ、食べられるのかしら? 

コクワガタ、冬越ししたコクワでしょうね。
フライング、ちょっと早く出すぎちゃいました?。
我が家のカブトムシたちも幼虫からさなぎ、成虫に変化しました。
まだ土の中から姿を現しませんが、我が家も夏がそこまで来てることを
感じます。
今年の夏も2人の息子と旦那はカブトムシやクワガタを捕りに山に出掛けるんだろうな。
海のはなし
2007年06月16日 05:57
おかさん、おはようございます
このサルパはホヤの仲間ですが、食べられるかどうかは分かりません。
あまり食欲をそそられる外観ではありませんが・笑
エチゼンクラゲは食用化の研究も進んでいるようですが
これはどうでしょうね。
コクワガタは越冬したものですか。
まぁ、子供には小さくても嬉しい自然からのプレゼントになりました。
うちもカブトの幼虫がいましたが、土替えをおろそかにしてしまい
サナギになれず全滅してしまいました。
うちも毎年、子供達と夜の山へカブト捕りに行くんですよ。
長女なんて中学になっても一緒に行ってました。
2007年06月16日 06:45
サルバ、なぶら・・・初めてです。
「なぶら」の写真は、地震の波が押し寄せてくる光景かと思いました。怖くないのかなと・・・・。
海のはなし
2007年06月17日 05:16
アールグレイさん、おはようございます
『サルパ』も『なぶら』も初めて耳にされましたか?
でも、北海道にお住まいなら、きっと『ハダカカメガイ』を水族館で生で見られてるんでしょうね?
冬の北海道で紋別辺りも行ったのですが、当時はそんなにブームでもなかったので見そびれてます。
地震の波…地震の波が海上で見えた時にはもう逃げようがありません。
波のスピードの方が全然速いですからね。
それに帰港する方が危ないので、逆に水深のある沖へ向かって船を進めるでしょう。

この記事へのトラックバック