海の中

海の中に手を入れると少しずつ温かくなってるのが分かります。

海の中には今こんなモノが泳いでいます。
ひしゃくですくってみました。
カエルの卵がお分かりでしょうか?(少々判りづらいですが)
画像
ウミガエルの卵です。



そして…
画像
海の中ではアオリイカの孵化が始まっているようです。
数日前、生まれたばかりのアオリイカが海面を泳いでるところを捕まえました。
これは先日約束していたPさんへ送らせていただく事にします。
送る前にライトを当てておくからね♪(ドラえもんより)
小さくても貴重な命ですから美味しくいただいてください。



貴重な命といえば…さくらちゃん
レンとの子供はもう望めませんが
さくらちゃんの命が救われた事が何よりです。
さくらちゃん、元気になったらまたおいで!
子供達も待ってるからね~!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年04月23日 20:51
ウミガエル…う~ん、よくもまぁそういうモノが思い浮かぶなぁと、つくづく感心します(笑)
イカ、楽しみにしてま~す♪今からイカ料理を色々思案中。
イカ墨までちゃんと使わせていただきますヨ!!

さくらちゃんの件、海のはなしさんも辛かったでしょうね。
海のはなし
2007年04月23日 21:16
ponchi37さん、こんばんは
先ほどは突然のお電話で失礼しました・笑
さて、イカスミ…やっぱり料理で使うんですね…汗
今確保してる↑のイカは、
〆た時にすっかりスミを吐いてしまいました。
もう一滴もスミが残って無いと思います(本当にです)
明日も漁なので挑戦してみますが…すんげぇプレッシャーだわ!

ウミガエル…きっとクラゲの幼生だと思うんですが、1匹ずつが電車のように繋がってて、カエルの卵みたいなのがうねうねと海中を泳いでるんですよ。
さくらちゃん…鬼と電話して切ったあと、不覚にも涙が出ました。
2007年04月24日 09:55
え~と 茨城県行方市・・・・・・です。クール宅急便でお願い致します。
画像は、必ずクリックしてから見ることにしてます。けしてだまされません。
さくらちゃん大変だったけど、良かったです。鬼の目にも涙、海の頭にも涙(汗か!)ですね。
2007年04月24日 14:52
一枚目から仕掛けがあるとは初心者用ですね(笑)

アオリイカを育てて大きくなったら是非私にも発送してください!

さくらちゃんの件は本当に残念でしたね・・
でもさくらちゃんの体の変化に気付いてあげられた海のはなしさんは凄いです!!
2007年04月24日 17:34
海にカエルがいたっけかな~?と半信半疑で読んでいたら、やっぱりねぇ~! 眉につばをつけながら見ていてよかった~。(笑)

さくらちゃんとレンくんが楽しく遊んでいるのを、また見られるのが一番ですよ! 楽しみにしていますね~♪ 
海のはなし
2007年04月24日 19:36
大吾パパさん、こんばんは
茨城県行方市ですか…遠そうですね。
今回は千葉に送りました。
翌日配達でお願いしたのですが、
翌日には届かないかも…と言われました。
中の氷がどんな感じになるのか不安です。
いちおう、クール冷凍便で送りました。
もし今回上手く届けば…(いつか)茨城にも挑戦しましょう・笑
海のはなし
2007年04月24日 20:10
wisteriaさん、こんばんは
【初心者用ですね】
そうですか?笑
では、少し手の込んだ毒を手土産に伺わせていただきます!
↑のアオリイカは、一人前にスミを吐きました。
撮影後は逃がしてあげましたけどね。
アオリイカを育てるには、かなり広い水槽(プール位かな)が必要です。
狭いと、頭やエンペラを壁にぶつけて死んでしまいます。
さくらちゃんの体の変化はまだ他にもありましたが、
それを記事にするのもなんだか…結局ボツにしました。
海のはなし
2007年04月24日 20:18
カンツォーネさん、こんばんは
海のカエルはいませんが
カエルの卵に似たモノは泳ぎ回ってるんですよ!
それがバラバラに泳いでたり、
電車のように繋がって泳いでたりと…本当に不思議な生き物でした。
ところでカンツォーネさんなら食用蛙を食べた事あるんでしょうか?
海のはなしは食べた事がありません。
さくらちゃんとレンの再会は、盆・正月になると可能性は大です。
鬼が帰省する際に利用するフェリーが近くにありますからね・笑
今から楽しみです。
さくらちゃんの退院ももう直ぐだそうです。
カンツォーネ
2007年04月24日 20:31
食用蛙、大分以前に食べたことがあります。
鳥のササミみたいな味がしたと思います。
でも積極的に食べたいとは思いませんけど..。
海のはなし
2007年04月25日 06:07
カンツォーネさん、おはようございます
やはり食用蛙を食べた事あるんですか!
鳥のササミっていう食感は聞いた事がありますが、
あまりお勧めできる味では無いんですね?
2007年04月25日 16:25
さくらちゃん・・・大変でしたね。一日も早い回復を祈ります。

海ガエル・・・ホントにいたら・・・(^^)
2007年04月25日 18:25
食用蛙とアオリイカを交換しましょう!
この辺には、結構いますので取りに行きます。生きたままだと、クール宅急便かな。
海のはなし
2007年04月25日 18:27
アールグレイさん、こんばんは
さくらちゃんの退院はもう間近です。
ウミガエル…現在、加茂水族館のOさんとメールで情報交換中です。
今のところ分かりません。今日あちらへ画像を送りました。
kimix
2007年04月25日 23:49
海のはなし家の様子を久々覗いてみたら・・・
なぬ・・!さくらちゃん大変だったのねーT-T
でも回復に向かってるようでよかった・・
海のはなしさんお疲れ様でした。
レンちゃん・さくらちゃんの2ショットまた見たいです。
海のはなし
2007年04月26日 06:41
大吾パパさん、おはようございます
昨夕Pさんから連絡があり、29時間の移動時間でも氷は全然融けてなかったそうです。
これなら関東方面までは十分発送は出来そうです。
ただ…手元に1匹も残ってないので…苦笑
そして、次の発送先も決まっているので…
大吾パパさんには来年になるかな?笑
あっ!蛙は要りませんから!
海のはなし
2007年04月26日 06:46
kimixさん、おはようございます
さくらちゃんは近日中に退院予定です。
さくらちゃんちの鬼は四国香川出身なので
盆・正月の帰省の際には(手土産もそこそこに)必ず寄ってくれますから
今後も2ショットは必ずありますよ!
kimixさんのブログタイトル変更の訂正しておきましたから!
加茂水族館の○
2007年04月26日 15:48
初めまして。
写真を見るとヨウラククラゲに近い種類だと思います。
現物を見てみないとはっきりしませんが・・・

加茂水族館の○
2007年04月26日 15:51
サルパではないですよね?
触った感じが堅かったらサルパの可能性もあります。
海のはなし
2007年04月26日 21:44
加茂水族館の奥様(笑)、わざわざありがとうございます。
ヨウラククラゲとは違うと思いますが
近い種類となれば…否定できないかな?

サルパ?全く知りませんでした!
触った感じは、クラゲ似にてるけど、やや柔らかいかな…?
クラゲがナタデココなら、↑の生き物はゼリーって感じです。
そうそう!潮溜まりに取り残された沢山の↑の生き物、
その周りには、たしか水が規則的に盛り上がってたから
噴出孔があると思います。
調べてみるとサルパにもいろんな種類がありますね!
海のはなしとしてはサルパの方に近いと思います。
もういなくなりましたが、来年はデジカメで撮ってみますので
また確認お願いします。
2007年04月26日 22:05
水族館の方とお知り合いなんて、さすが海のはなしさん顔が広い!(深い意味で・・・笑。)
さくらちゃん、回復に向かっていらっしゃるようで、良かったですね。
きっとMayさんと同じぐらい心配されたことと思いますが、また元気にさくらちゃんがレンさんのところに遊びに来てくれることを私たちも楽しみに待っています!
みりんだ
2007年04月26日 23:24
こんばんは。ちょっとご無沙汰しておりました♪
ウミカエル。。。ってと思ったら。。やっぱりぃ~!!!!(怒)
さくらちゃん回復に向かっているようなんですね。よかった。
早くよくなってレンくんとの2ショットまた見たいです♪
海のはなし
2007年04月28日 06:47
naraさん、おはようございます
naraさんのコメントに、ますますご主人さんに近い毒が…。
さて、水族館の奥様(男性)は、HP作成時にあちらの水族館の画像をお借りした際にお世話になった方です。
加茂水族館はクラゲ水族館としても有名な水族館なんですよ。

さくらちゃんは無事に退院されたようですね。
さくらちゃんのように切って治る病気もあれば、
三吉君のように病気と向き合って気長に…ってのも。
ペットとはいえ家族ですからね、長生きしてもらいたいものです。
海のはなし
2007年04月28日 06:56
みりんださん、おはようございます
さくらちゃんは無事に鬼の館へ戻りました。
食欲も戻りつつあるようですが、随分痩せてしまったようです。
これからしばらくの間は体力を戻して、
次回再会時には元の『元気なさくらちゃん』に会ってみたいものです。

この記事へのトラックバック