今年も可夢庵へ 上

海のはなしは、毎年、春と秋に仕事で高知へ行きます。
今年も行ってきました。

予定通り仕事を済ませて、
予定通り高知から徳島へ…

やって来ました~!昨年に続き『可夢庵』です!

今回は、食事後、高知へ引き返すために日本酒は飲めません・涙
車を可夢庵さんの目の前の紺屋町地下駐車場に預けます。

駐車料金は17時から翌9時までは上限1000円となり、
駐車時間に関係なくそれより多くは課金されないシステムです。
ちなみに20分100円ですから、
3時間以上可夢庵さんに座っているとお得という事になります・笑

いよいよ地下駐車場から徒歩1分の可夢庵さんへ!

画像

昨年来た時、数分、中座されるお客さんがいらっしゃいました。
ここ『可夢庵』は完全禁煙のお店です。
どうしてもタバコを吸いたいお客さん(或いは酔い冷ましのお客さん?笑)の為のスペースのようです。
“昨年は、こんな喫煙コーナーあったっけ?”…と思いつつ階段を上ります。
可夢庵さんのお店入り口はこの右手です。
商店街道路に面したお店へ上る階段の壁にメニューが貼られてますから
そこで入店前に予算などのチェックをされてもいいかも!

入店時間は18時半に少し前。
この時間、店長・山ちゃんさんはまだ店にいらっしゃいません。
昨年山ちゃんさんは体調をくずされ、現在は復調されてはいるものの
しばらくは余裕を持った生活のリズムのようです。

入店すると、すでにカウンターの右端に一組のカップルが。
お酒のオーダーに悩んでるらしく、ハツカネズミさんからアドバイスを受けています。

ハツカネズミさん…店長・山ちゃんさんの娘さん。前回伺った時、控えめながら、お客さんの様子をしっかり把握されてる彼女の様子を見て海のはなしが勝手に命名!笑

ハツカネズミさんとカップルのお酒決めの間(かなり念入りのようです・笑)、
海のはなしはゆっくり店内をチェック!
玄関上がり口に、外の風が直接店内に入らないように(或いは冷暖房の為か)ビニールカーテンが新しくありました。
そして、店内に柱と壁が増えたような…(これは気のせいかも・笑)
メニューも、ゆっくりチェック出来ました。

あれっ?『アサリの酒蒸し』がメニューから消えてる。
可夢庵さんへ来たら先ずこれ!って決めてた例のモノは……

その前に『つきだし』
画像

細かい事を聞き忘れたけど、美味しかった~!
(上の三品、詳細はあとで山ちゃんさんに聞こう…)
注文した料理が出るまでしっかり楽しめました~!




そして、例のモノは……あった~!
画像
『ぬた』です!
海のはなしは、『可夢庵へ来れば一品目は絶対にこれ!』って決めてます。



『ぬた』を食べ終えた頃に山ちゃんさん登場!
先ほどハツカネズミさんが、電話で『海のはなしの来店』の連絡をされてました。
1年ぶりの山ちゃんさんの顔色も随分いいみたいでホッとしました。


画像
次は『鯛の荒煮』
器が小皿サイズに見えるかもしれませんが、径が30センチほどある中皿です。
これも前回食べて気に入った一品!



途中、一人でみえられた中年男性のお客さんがカウンター席に。
海のはなしの右側、座布団をひとつ空けたたとこに座られました。
で、彼が注文してたのは、『野菜サラダ』(本当のメニュー名は分かりませんが、かなりのボリュウム!)。そして、↑の『鯛の荒煮』も注文されてました。
なるほど!常連さんも注文する位だから、『可夢庵の自慢の一品』ってとこか!

山ちゃんさんとカウンター越しにいろんな話をしたいのですが、
その中年男性客が山ちゃんさんを独り占めで、
その方の話がなかなか止まりません・笑
聞くつもりは無いのですが、彼の話が耳に入ります…
                                     つづく

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年03月30日 19:54
こんばんは。
お酒が飲めない苦しさをお察し申し上げます。
飲んでいないと話も突っ込みも出来ませんね。
まして毒針は出ないですね。
ハツカネズミさんとは少し可愛そうです。
2007年03月30日 22:15
あ~、ワクワクしながら記事を読んでます。早く続きを書いてください。
つきだしも、ぬたも、あら煮も、全部酒にあいそうで旨そうなものばかり。
これで酒が飲めないなんて、私には拷問に等しいですよ。
海のはなし
2007年03月31日 07:25
maechanさん、おはようございます
隣のお客さんが日本酒を飲まれてました。
ちょうど海のはなしの目の前で燗にしてたんですよ・涙
そして、後に記事にしますが、
ねこまっくさんまでがビールを一気に…
ハツカネズミさん…海のはなしは気に入ってるネーミングなんですがね・笑
海のはなし
2007年03月31日 07:35
カンツォーネさん、おはようございます
あと数品食べました。
みんなとても美味しかったですよ。
可夢庵さんの料理人さんは2人いらっしゃいます。
山ちゃんも自慢してましたが、かなり腕のいい方なんだそうです。
料理は美味くて、酒も美味くて、居心地もいいから閉店まで座っていたい場所ですよ。
ぜひ!ぜひ!徳島へ!
narao
2007年03月31日 11:48
もしかすると、『天国と地獄』というのはこういう状況なのでしょうか?
こんな状況で、居たいか、居たくないかと、問われたら、… 僕には無理です。海のはなしさん、マゾっ気が確実にありますね。
2007年03月31日 18:25
【食事後、高知へ引き返すために日本酒は飲めません】ビールならOKでうよね!不謹慎でした。
naraoさんと同じで酒が飲めないなら、絶対入りません。でもすごくおいしそうですし、器がいいですよね。今、可夢庵さんのHPを見たんですけどすごく雰囲気があるお店ですね。こういうお店が大好きです。でもお酒がなけ・・・・
つづくを早くしてください。
りんぼうず
2007年03月31日 19:50
このごちそうを、アルコールナシでは食べられない!!
お泊りってのはどう??
海のはなし
2007年04月01日 07:59
naraoさん、おはようございます
目の前で、他のお客さんがオーダーされた日本酒が注がれているのを見るのは辛かったですよ~!
ノンアルコールビール(0.4%のアルコール分)を一口飲んだだけでした。
ほとんど残ったそのビンを横に置いて、あとは大きなグラスに注がれた烏龍茶を飲み続けてました・涙
でもね、可夢庵だったら、それでもまた行きたいお店ですよ~!

【海のはなしさん、マゾっ気が確実にありますね。】
海のはなしのイニシャルは、T・Sですから、
テクニックのある・サディストと理解してください~♪
海のはなし
2007年04月01日 08:15
大吾パパさん、おはようございます
【こういうお店が大好きです。】
それではいつ徳島へ来られますか?
徳島のうわばみさんの予定を早く押さえとかないといけませんから!

【器がいいですよね】
さすが!100均で鍛えた眼力!笑
いい器を使ってらっしゃるようですよ!
鯛の荒煮は昨年と同じ器でした。
料理に合わせた器をしっかり使ってらっしゃるようです。
お酒がなくても十分楽しめるお店ですよ。
海のはなし
2007年04月01日 08:21
りんぼうずさん、おはようございます
【お泊りってのはどう??】
昨年は、可夢庵さんから徒歩15分ほどの『徳島プリンスホテル』に泊りました。
もちろんしっかり飲みましたよ~!

今度はやっぱり泊りで寄ってみたいですね~!
じゃあ、りんぼうずさんの都合のいい日をお知らせください。
ダブルかツインか…どちらにしようか?
でも、りんぼうずさんも大胆ですね~?
こんな公の場で、海のはなしを誘うなんて…♪
だって…【お泊りってのはどう??】ですからね♪
2007年04月02日 02:20
海さん♪
『可夢庵』は完全禁煙のお店です。が、気に入りました。
煙草吸う人が嫌いじゃないですが…
「ぬた」美味しいです。からしと味噌と酢の加減が
難しいですが家でも作りますよ。
「鯛のあら煮」も、てりが難しいですね。
ざらめを使うらしいですね。

「居酒屋紀行」の本、ちょくら買ってみよう。♪
海のはなし
2007年04月02日 13:30
ソナチネさん、こんにちは
可夢庵はとても居心地がいいです。
あの煙は海のはなしは苦手で…
食事中に、日本酒を飲む時に、
あの煙があると美味しさは半減してしまいます。

大阪から徳島まで来るとなると、
近いようで結構時間が掛かりますね。
でも、カンツォーネさんが徳島へ来ることになれば
ぜひソナチネさんも来て下さい!

この記事へのトラックバック