単為生殖 単一生殖

水槽の中に入れてた6匹いたメダカが一晩ごとに★になり、昨日はとうとう一匹になってしまいました。
原因は分かってます。

ヨシノボリです。

メスはいないけど、3匹のオス達は今がちょうど繁殖期。
メスを迎えようと巣穴を整えて、
近くのライバルや他の生き物から縄張りを確保しています。

その証拠にメダカの体に噛み跡が残ってました。
そして昨夕は二本バラタナゴに噛み付いてる現場を目撃!
海のはなしはもう我慢出来ません!

隔離です!

画像




傷ついたバラタナゴは鱗も落ちて傷からカビのようなものが…唖然!
画像


しばらく海水を薄めた中で養生してもらいます。
画像画像









一晩養生させたら傷の様子が良くなったような気がします。

そして、もうひとつビックリしたのは…

なんと

スジエビのメスが抱卵していました。

画像


エビは抱卵した段階で卵は受精されてる状態なのですが…
この水槽にはオスはいません。(エビすら他にはいません)

なぜ?

昨年の3月頃に交尾しただけだから(この交尾は未確認)…
少なくとも11ヶ月間はオスとの出会いはありません。

もしメス単体で繁殖するなら…単為生殖(単性生殖)となり、生まれる子供達は全てメスのはず。
これは蟻とかミツバチの繁殖方法。

1度交尾をして複数回、産卵し続ける生き物もあるようです。
レッドビーシュリンプとかダニなんかがそうなんだとか。

クマノミのように
カップルの個体の大きさの順列でオス・メスの性転換する生き物もいるのは知ってたけど…

今回のスジエビはメスだけで繁殖しようとしています。
海のはなしは、『1度の交尾で複数回の繁殖が可能』…これをおします!

こちらのたくろーさんのブログで教えてもらった『単一生殖』はどんな繁殖か調べたけど、
単為生殖のことかな…?

やっぱり生き物の世界は面白いです。

さて、この記事を読まれた男性諸君!
あなたが何十年か前に、確かにお付き合いしてた女性から
「この子、あなたの子供なのよ」と
彼女の大きなお腹を指差されて告白されたら…どうします?

ちなみにスジエビの子供達は18日に飛び出す予定です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

2007年02月05日 08:05
トラックバックありがとうございます。
単為生殖でしたね。うら覚えでコメントすいませんでした。
ザリガニの仲間でミステリークレイフィッシというのが一匹で増えるので有名です。
ちなみにグッピー類も一回の交尾で3~4回子供を産むようですよ。
昨年の3月から隔離しているんでは、単為生殖もありうるかも。
海のはなし
2007年02月05日 08:38
takuroさん、おはようございます
【単為生殖でしたね。うら覚えでコメントすいませんでした。】
いえいえ、『単一生殖』で検索したもかなりの数が該当しました。
その言葉自体も存在してる事だから、立派に候補のひとつです!
グッピーについては知りませんでした・笑
そちらのレッドビーでは、そういった事を確認したことはありませんか?
2007年02月05日 10:09
エビは抱卵した段階で卵は受精されてる状態だとは知りませんでした^_^;
ヤマトヌマエビが抱卵したことがあるんですが、隔離していたら増えてた可能性あるんですね~。惜しいことしたなぁ~!

ヨシノボリに☆にされためだかちゃん、かわいそうでしたね・・・
エビちゃんの子をヤゴの餌にしないでね(ー_ー)!!
2007年02月05日 14:27
エビ(蜂・みつばち)もメス単体だけで抱卵できるんですねー。
しかもそのタマゴは孵るんですねーーーっ!
(ぷぅたはタマゴ産むだけです。)
孵化するっていう事に非常なショック(いい意味)を受けました。
それを単為生殖というのですかー。
大変勉強になりました!!
ここは授業料が無料なので大変助かってます(笑)
海のはなし
2007年02月05日 17:46
wisteriaさん、こんばんは
隔離していたら、水質が悪くならない限り、ほぼ間違いなくゾエアが誕生していたと思います。
ただ、ゾエアの餌の確保が大変なようですよ。
海のはなしは2年続けてゾエアを誕生させましたが、
餌の確保が出来ず全滅させてしまいました。
今日、ヤゴの餌用にミナミヌマエビを注文したところです。
海のはなし
2007年02月05日 18:12
はにーちゃんさん、こんばんは
スジエビがアリやミツバチのような繁殖をするというより、
レッドビーシュリンプのように1度の交尾で複数回の繁殖だと思います。。
やはり一度は交尾が必要で、
その1度の交尾での抱卵できる回数もかなり少ないと思います。
鳥の場合は、身体の中に卵の元がずらっと続いてますからね。
単為生殖…池の中にいるミジンコも単為移植をします。
交尾をしないで繁殖するミジンコのメスから産まれる卵は、
全てメスのミジンコになるんですよ。

この記事へのトラックバック