ヤゴ どんどん減ってます

先日の6日、ヤゴの水替えをしました。
かなり大きくなってます。
100均で買った製氷皿に数を確認しながら入れてます。

画像
全部で98匹。
かなり減ってます。
一週間で50匹ずつ減っている計算になります。

画像


画像
大きいヤゴは7ミリほどになっているようです。



そして今日(10/11)、また1匹のトンボが店に迷い込んで来ました。
捕まえてみると…
画像画像












この絵からからトンボの種類が分かります。
そのポイントは↓














画像先ず、両目の複眼がつながってます。
この特徴はヤンマ科・オニヤンマ科・トンボ科・エゾトンボ科などがあります。














画像羽根に三角の模様(三角室)が有り、向きがほぼ同じ。
トンボの種類によっては、この模様は違う向きの三角だったり、四角だったりします。

この2枚の絵からこのトンボは『カトリヤンマ(♂)』という事が分かります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年10月12日 19:16
海のはなしさんて、やっぱり虫博士だわ~!!
虫図鑑の解説を読んでるみたいでした。

ヤゴ、やはり減ってしまうのですね~。
でも生き残ってるコたちは大きくなりましたね!
大きくなるとエサも変わるのでしょうか?
2006年10月12日 19:35
すご~い! どこかの大学院の研究室みたいです。
下に物差しを置くのも決まってますね。

減ったということは、まだ共食いもしているのでしょうか? あるいは単に死んでしまっただけですか?
2006年10月13日 03:26
こんばんは。
ヤンマにいろいろの種類が有るのは知っていますが「ヤンマ」か「オニヤンマ」と呼ぶくらいです。それと「デンキヤンマ」と呼んだ記憶が有ります。
それもどれがどのトンボかも忘れています。
ヤゴが死んでいますか。でも自然より良いのかも知れませんね。
乾し上がるような水溜りにもチョンチョンしているトンボもいますよ。
我家の鈴虫もオス2匹になりました。鳴くのも弱くなっています。来年子供達が生まれるのを楽しみに待ちます。
2006年10月13日 05:10
ビンゴはもう直ぐ発表数字が二つになる時期ですね。
私も同じく見ての通りスカが多すぎました。
今回も惨敗の様相です。
今まで最初に申込んだ時にシングルで粗品程度を貰っただけです。
まあ、話のネタと思って続けます。本心はこの野郎とか・・・笑)))
Tsuma
2006年10月13日 09:26
こんにちは。
まず、こんなめずらしい(東京では見たことないです)トンボがお店に入ってくるってすごく良い環境ですね、とびっくり。すごいきれいな緑!!
教育番組みたいです。
2006年10月13日 16:35
海のはなしさんってつくづくマメなんですね。そしておそらく、こんなことをしている時の海のはなしさんはお目目キラキラ!生き生きとしていらっしゃるんだろうなぁ~♪そして奥様からは・・・冷ややかな視線をあびてるのではないでしょうか(笑)。小さい頃は結構虫が好きで、トンボのしっぽに糸を結びつけて(まるでワンコのリードの様に・・・)あっちこっち引っ張りまわしたり、紐を強く結びすぎて千切れてしまったりと結構残酷な遊びをしてましたが、大人になってから虫類はすべて苦手部類に入ってしまいました。海のはなしさんのような生物の先生に出会っていたら、私の人生ももう少し変わっていたのではないかなぁと思ったりします。
♪♪peshi
2006年10月13日 18:44
経過をずっと読んでます。
一応ね・・・
しかしこんなに虫好きというか、博識だとは知りませんでした。
だって自分のこと喋らないんだもん。寡黙な人でしたよね。でも、ちゃあんと鋭いつっこみは入れてくる・・・謎の人物でしたよ。何を考えてるのかわからなくて、怖かったもん。
映画好きは知ってたけど。あっあとお酒もね。
海のはなし
2006年10月13日 19:22
ponchi37さん、こんばんは
体の具合も少し良くなられたようですね。
全開するまでは無理をなさらぬように。

大きくなったヤゴは、明日にでも隔離する予定です。
餌はブラインシュリンプに加えてボウフラを与える予定です。
このまま小さいヤゴと一緒にしていたら、どんどん食べられてしまいそうです。


海のはなし
2006年10月13日 19:33
カンツォーネさん、こんばんは
トンボの名前の確認は、おおよその見当をつけてサイトで調べてます。
トンボを見てパッと名前が出るわけではありませんよ・笑

ヤゴの減った原因は共食いです。
少し大きめの容器に入れればいいのですが、
そうなるとブラインシュリンプをいきわたらす為に、
かなりのブラインシュリンプを湧かさなくてはいけなくなります。
海のはなし、仕事をしつつそんなに一度に湧かす事も出来ません。
水面を泳ぐブラインシュリンプと底でじっとしてるヤゴの位置関係だと、
大きな容器に移すと、なかなか捕食も出来なくなるので今までは共食い覚悟でこの容器に入れてました。
でも、共食いが目立ってきたので、明日あたり大きなヤゴだけ別の容器に移す予定です。

海のはなし
2006年10月13日 19:46
maechanさん、こんばんは
デンキヤンマ…?初めて聞きました。
子供の頃、男子同士で遊んでて、相手の足首を持って相手の股間に自分の足を当てて振動させる『デンキあんま』なら知ってますが・笑

鈴虫はもう終わりですか?
そういえば、海のはなしは今年の秋は鈴虫の声をあまり聞きませんでした。
それに夏の終わりのツクツクボウシの声もあまり聞かなかった。
今日も夏のような暑さだったし…温暖化で季節感がなくなってきてるのでしょうか?

ビンゴは未だリーチになりません。
maechanさんは、ワンラインリーチありましたよね。
発表の数字が二つになることをすっかり忘れていました・笑
こうなってくると、リーチラインの多い方が有利ですね。
海のはなし二個残りラインは結構あるのですが…
リーチラインが1本も有りません。
どうなる事やら…笑
海のはなし
2006年10月13日 20:12
tsumaさん、こんばんは
うちの店先には餌きり場を入り口横に設けているので、そこで流す水を目当てに虫たちがよく飛んできます。
蝶には自分の縄張りや水のみ場を順に飛んで周る『蝶の道』というものがあります。
夏はここが『蝶の道』になるらしく、いろんなアゲハやアオスジアゲハが飛んできて水分補給しているんですよ。
http://shiozaki-tsurigu.at.webry.info/200507/article_5.html

今回のトンボは、昼間は暗い木の陰でじっとしてて、夕方飛び回るトンボです。
夜になって蛍光灯の灯りに惹かれて来たようです。
海のはなし
2006年10月13日 20:31
naraさん、こんばんは
【海のはなしさんはお目目キラキラ!】
キラキラしているのは、お目目より若干上の方ですが…笑
冷ややかな視線に関しては、子供達は興味をもちつつ、カミサンは呆れてます。
トンボの首は細いから、紐できつく縛るとやっぱり千切れてしまいますね…
海のはなしも幼稚園の時に似たようなことを…
友達と網を持って近くの神社横の広っぱで赤トンボ捕りをしました。
群れの中に飛び込み無茶苦茶に網を振り回し、網の中に入ったトンボを虫かごに入れて得意顔でした。
友達は一匹も捕れません。
海のはなしが、まじまじと自分のカゴの中のトンボを見て…
「A君、僕のトンボあげらい!かごから取ってええで!」
「もろうて、ええが?」
「エエよ!ほら、取れや!」
優しい海のはなしは、トンボを捕まえることの出来なかった友達に、一匹しか取れなかったトンボをあげました。
「そのトンボ、よう見てみい!」と海のはなしが言って、友達が自分の指で掴んでるトンボを見ると…
「ギャ~ッ!」
網を無茶苦茶振り回してたで、トンボの頭が無かったのです。(それでも生きていた)
海のはなし
2006年10月13日 20:37
♪♪peshiさん、こんばんは
昔の海のはなしの姿をばらさないように…
海のはなしのした話、とった行動もここではばらさないでね~♪

【何を考えてるのかわからなくて、怖かったもん】
ここだけ読むと、危ない人みたいですね・笑

さて、ヤゴの話を読み続けてくださってありがとう。
話が変わって…近いうちにすごい事が起こりそうなのです。
直ぐに従姉妹に連絡を取ってください。
♪♪peshi
2006年10月13日 20:49
えっ!何!!
めっちゃ気になる!!!
昔危ない目つきをしていた海のはなしさんは教えてくれないの?
連絡してみる!
あれ?でも・・・もしかしたら。
こんなこと言って、また楽しんでるのでは?まずは疑う・・・これ鉄則?
♪♪peshi
2006年10月13日 23:04
疑心暗鬼で確認しました。
ひょえ~~~!
ホントにすごい事でした。
疑ってごめんなさい。
陰ながら応援していま~す。
2006年10月13日 23:11
今、peshiちゃんには告白してしまったよ。
どうする・・・ブログで発表しちゃう~ ウフ♪

でも↑みたいにマメな報告は私にはできないわっ(笑)
海のはなし
2006年10月14日 05:52
♪♪peshiさん、おはようございます
【陰ながら応援していま~す】が
ハゲながら応援していま~すに読める海のはなしです。

今回は顔見せに終わって無理だとは思います。
次回に期待しておきます。
うちの子供たちは大喜びで興奮してます。
海のはなし
2006年10月14日 05:53
Mayさん、おはよう
2006年10月14日 11:58
気になるっ!!
なんだろ~、なんだろ~。
会長~~~~、こっそり教えてくださ~い!!
みりんだ
2006年10月14日 16:45
ヤゴ大きくなってますね~。
でも減ってる。。(汗
敵は身内なんですね。。天敵がいなくてもこの減り方。
自然の中でとんぼになれるのは本当エリートなんだなぁ~って思いました。

私もとんぼはよく捕まえましたが
虫網でとると、同じく頭がない状態でした。。
(網に絶対頭がからまって・・・)
海のはなし
2006年10月14日 16:46
ponchi37さん、こんにちは

【その後ろ足で蹴られた枯れ草の束が、宙を舞い、見事にさくらの頭に着地!!した時は大笑いでした~まるでカツラ、枯れ草の。】(Mayさんのブログより)
貴方といい、Mayさんといい…どうせ海のはなしは頭が薄いですよ~!

さて、話は変わり
ponchi37さんの気になる話は…
新しい毛物(〇〇ラ初体験!)に挑戦しよう!と意を決して、明日、九州(臼杵…うすきです!薄毛と読まぬように!)へ行きます。
直ぐには出来ないので、出来ても年末辺りになるとか…
詳細は後日、出来たらBefor・Afterの写真付きで!笑
海のはなし
2006年10月15日 01:13
みりんださん、こんばんは
自然界でヤゴがトンボになる確率はどの程度なんでしょうね。
海のはなしが捕まえたトンボから生まれた卵の数は200以上。
それが今は40匹ほどですからね。
海のはなしが餌の管理さえしっかりやってたら、まだ倍近くは育ってたと思います。
幼い頃、もしみりんださんと虫捕りに行ってたら…2人のカゴの中には頭の無いトンボだらけだったかもしれませんね・怖
2006年10月17日 09:41
お久しぶりです(o^∇^o)ノ
ヤゴ大きくなりましたね。
共食いが激しいのですね。
餌の供給が足らないぐらい大食いなんですね(#^.^#)
海のはなし
2006年10月17日 16:59
wisteriaさん、こんにちは
昨日数を数えたら50匹をきってました。
それぞれサイズ別に4個のケースに分けました。
大きなヤゴには、バケツで育てた赤虫を与えてますがペロリと食べてます。
ボウフラはもう今の時期いません。
乾燥赤虫を購入しましたが、なかなか沈まず今ひとつでした。
エサの調達に苦心してます。
2006年10月18日 00:18
餌には苦労しますね。
冷凍赤虫はどうですか?
あれなら沈みます(#^.^#)
順調に食べてくれれば、めだかの飼育の心配もないのでは。
海のはなし
2006年10月18日 06:52
wisteriaさん、おはようございます
冷凍赤虫…こちらでまだ見たことありません・涙
そもそも熱帯魚店が無いのです。
ネットで買うか車で遠出した時に探してみます。
wisteria
2006年10月18日 08:46
ホームセンターで熱帯魚コーナーとかないですか?
よく置いてありますよ。

この記事へのトラックバック