ヤゴの育て方

タイフーンが近付いてます。
今日は長女の中学の運動会日。
なんとか競技が終わるまでは天気がもちましたが、
15時前から急に風が強くなり曇ってきました。


昨日はテン君が久しぶりにやって来ました。
並ぶとほとんど大きさは変わりません。
テン君、来るなりガウガウです!
レンは隙あらば匂い嗅ぎです・笑
画像
画像
画像
最初はかなり警戒していたレンも今はすっかり仲良くなって、
テン君のリードと絡ませあいながらじゃれ合ってます。




さて、前回からのヤゴのその後です
前回から少し大きめのガラス容器(直径16センチ・水の深さ3センチ)に入れ替えてます。
今回は、死んだブラインシュリンプが底に溜まりだしたので掃除を兼ねて水替えです。
ブラインシュリンプの死骸も、底に溜まればヤゴにとっては『いい隠れ家』になってたようですが…。


画像汚れたガラスケースの中から、1匹1匹スポイトで捕って、ひとまず最初に使ってた小さ目のガラス容器へ移しました(左絵)。
スポイトで捕る時に気がつきましたが、何匹分かの抜け殻がありました。
既に脱皮をしながら大きくなっているヤゴもいるようです。









画像かなり判別しづらい絵ですが、かなりのヤゴが入ってます。
全部で何匹いると思いますか?答えは記事の最後に
















画像移し変える前の様子です。
かなりゴミが目立ちますが、きっと自然界でも泥などに身を潜めてて、他の魚など天敵から身を守っているのでしょう。
大きさは…3.5ミリ前後のようです。
封筒の郵便番号の下4ケタの四角部分の底辺が3.7ミリほどです。
ガラスケースの下で少し大きめに写ってますが、大きさ比較の目安にしてください。

さて、この絵の中に何匹のヤゴがいるでしょう?
暇な方は左の絵をクリックして別ウィンドウが現れたら、
更にその絵の右下にポインターを当ててもらうと拡大表示のマークが現れます。
それをクリックして見てください・笑
答えは最後に。


今回からヤゴ関連は『ヤゴの飼い方』としてタイトル表示させていただきます。
どこかのちびっ子が検索して探しやすいようにしました。
アダルトな方には幼稚すぎてスミマセンが…笑
近いうちに、お金をかけずに育てる海のはなしなりの方法を詳しく記事にさせていただきます。
記事内容を小学生低学年相手向きに書きますのでご辛抱を!

さて、ここで豆知識。
ヤゴは水中で生きてます。
では、↑のヤゴ達の呼吸は一体どこでしているでしょう?


※ヤゴの呼吸は、二つに分けられます。
1つはイトトンボの仲間。
イトトンボのヤゴは、お尻にエラを三枚ほどくっつけています。
そのエラで呼吸しています。



それでは解答です
1・スポイトで捕って数えた総数は…195匹でした。
かなりいたのには驚きです。
これでも半分は田んぼに逃がしたつもりでしたが、
案外逃がしたのが少なかったようです。


2・汚れたガラスケースの絵の中に何匹隠れていたか?

画像

答えは39匹でした。
よく見ると抜け殻も幾つか写ってます。



3・イトトンボ以外のヤゴ達(海のはなしが飼っているようなヤゴ)はどこで呼吸をしているか?

口だと思った方はいませんか?
ヤゴも魚と同様にエラで呼吸をしています。
でも、魚のように顎(アゴ)にエラあって、そこで呼吸しているわけではありません。

先ず、生きてる魚を思い浮かべてください。
どこを動かしてますか?
アゴのエラを動かしているでしょう?
それはエラ部分に水流を起こして、新鮮な酸素を吸収しているのです。

では、ヤゴが水流を起こせる場所は…?

ヤゴがピュ~ッと泳いでる姿を見たことはありませんか?

ヤゴはお尻から水を吸い込んで、その水をお尻から出す事が出来ます。
だからピュ~ッと移動出来るのです。

実はヤゴのエラは腸の中にあって、そこで呼吸しているのです。
お尻から水を吸い込んで、腸のエラで呼吸しているということです。

※腸で呼吸出来る魚もいます。
ドジョウがそれです。
エラ呼吸以外に、水中に酸素が少なくなると水面まで泳いで口で空気を吸って、潜る瞬間お尻から二酸化炭素を出してます。
エラ呼吸・腸で空気呼吸が出来ます。
しかも…体さえ乾かなければ、皮膚呼吸まで出来るのです。
冬の間、泥の中に眠ってるドジョウもいるんですよ。
















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2006年09月17日 23:14
台風は日本海へ抜けたようですが、雨や高潮は大丈夫ですか?
ちなみに千葉は午後から雨模様です。
風はありませんが、我が家には散歩ボイコット犬が出没してます。
テン君とレン君はすっかり仲良しですね~♪
レン君が今からJRTに慣れておいてくれれば、
我が家が突然訪ねて行っても驚かないでくれるかしら~(笑)

ヤゴ講座、パッと見た目だけコドモの私も楽しみにしてま~す♪
2006年09月18日 05:25
おはよう。
13号の長崎上陸でそちらへの被害の状況を心配しています。
昨日は横浜では午後には雨でした。運動会が出来たのは奇跡ですね。

トンボのお尻チョンチョンが大ごとになっていますね。
卵を孵してヤゴにして脱皮までして大きくして・・・
博士だからの快挙です。これで来年トンボになったら・・・
新聞記事を待っています。笑~~~
2006年09月18日 14:42
復活しました!

いつの間にか、本当にヤゴのはなしさんになってしまいそうな勢いですね(笑)
呼吸のこと知りませんでした。
どんどん賢くなっていく自分が居ます。
海のはなしさんのお陰です(#^.^#)
今後の記事、楽しみにしています。
アールグレイ
2006年09月18日 18:33
私は小学生以下ですので、と~っても楽しみです。
(数学が苦手だったといったら、長男は、お母さんのは算数だよ・・・と)
海のはなしさんちで知ったことを、友達に広めたいんですけど、誰も聞いてくれそうにありません。
みりんだ
2006年09月18日 19:18
ヤゴは腸で呼吸してるんですかっ!!!
びっくり!初めて知りました!
頭よくなった~♪明日会社で自慢しよぉ~♪(←バカな大人・・)
海のはなし
2006年09月18日 21:15
ponchi37さん、こんばんは
今回のタイフーンは昨夜の風が強かったぐらいで、
後はあまりタイフーンという天候ではありませんでした。
テン君とレン、最初はテン君のテンションの高さにレンが警戒して唸ってましたが、今ではすっかり仲良くなりましたよ。
レンはワンコ相手より女性にメロメロになりますから、きっと『おこちゃま主婦』から離れないと思います・笑
海のはなし
2006年09月18日 21:22
maechanさん、こんばんは
こちらはタイフーンの被害も無く、消防団の出動もありませんでした。
ヤゴはどんどん成長しています。
といっても、長さよりも幅が出来たって感じです。
餌のブラインシュリンプをパクパクって食べてるのを見ると、実に可愛いものです。
このうちの何匹が空を飛べるのか…餌の確保がこれからは大変になると思います。
2006年09月18日 21:27
段々専門的、学術的になってきましたね。私には「目からうろこ」の話ばかりです。
<全部で何匹いると思いますか> 老眼の私には無理でした。

都会の子供にヤゴといっても、知ってる子はもう少ないのでしょうね。
海のはなし
2006年09月18日 21:29
wisteriaさん、こんばんは
停電は大変だったようですね。
電気製品の時間設定とかもいろいろあったんじゃないですか?
家もオール電化ですから、停電になったらカセットコンロで食事をすることになります。
たまにはいいかもね・笑

ヤゴの呼吸を知ってても何の役にもなりませんが、頭で想像しながら考えることは必要ですからね。
これからも時々豆知識を出しておきます・笑
海のはなし
2006年09月18日 21:35
アールグレイさん、こんばんは
タイフーンの影響はこれから大きくなりますね。
気をつけてください。

子供相手ならまだしも、大人がヤゴの話を聞くとは思いませんよ・笑
海のはなしの『ヤゴの観察』も、どこかの子供がヤゴの飼育する時に役立てばなぁ~と考えています。
アールグレイさんは典型的な文系タイプですね。
海のはなし
2006年09月18日 21:40
みりんださん、こんばんは
会社で自慢したところで、「それがどうかしたの…?」って反応されると思いますよ・笑
ヤゴの体を下からライトの光を当てると透けて見えます。
そうすると、腸のエラの動きが今のサイズでも確認できるんですよ~!
海のはなし
2006年09月18日 21:45
カンツォーネさん、こんばんは
拡大すると何匹かのヤゴは簡単に確認できますよ。

都会の子のみならず、田舎の子でさえ「ヤゴを見たことが無い」って言うと思います。
私達が子供の頃はゲームなんて無くて、自然が遊び場だったですからね。
昔よく見たミズカマキリなんてもう何十年も見ていません。
2006年09月19日 03:24
腸の中にエラ!
知らなかった。虫の世界や魚の世界は、私にとって謎だらけです。
勉強になりました。NHKの「世界ふしぎ発見」を見てる気分です。

195匹のヤゴがトンボになるのはいつなのですか?
それすら知らない私...。
海のはなし
2006年09月19日 05:03
ねこまっくさん、おはようございます
こんな時間に何してるんですか?
草木に水遣りには早すぎる時間ですよ!
もしかして、ピアノの練習?
まさか、飲んでた?

195匹のヤゴのうち半分以上は死んでしまうと思います。
もしこれが全て育てば、餌にする小魚の確保に大変です。
それこそ餌用にメダカも買わなければならなくなります。
トンボになるのは来年の5~7月頃になるのではないでしょうか?
narao
2006年09月19日 21:27
海のはなしさん、おかげさまでカウンター設置することが出来てしまいました。有難うございました。早速ミジンコ繁殖計画を推進する方向で考えていたのですが、ふと輸送をどうするかという問題が浮かんでしまいました。少々検討し、代替案も含め、今しばらく猶予を与えて下さるでしょうか。
海のはなし
2006年09月20日 05:44
naraoさん、おはようございます
カウンター設置できてましたね。
これからどんどん増える数字で、記事の作る楽しみが増えましたね。
さて、ミジンコの件ですが、
分かってらっしゃると思いますが冗談ですからね。
海のはなしの催促は、全て流し読みしてください・笑
実は本当に欲しいのは奥様のハートですよ…フフフ

※エキサイトブログ利用の方で
カウンター設置したい方は
ぜひnaraoさんに教わってください!
2006年09月21日 22:58
こんばんは★
楽しく勉強するなら『海のはなし講座』へ!ですね~♪
このネタ、長男くんとか小学生位の夏休みの自由研究ネタにも使えそうですよね!季節がズレちゃってますか...
それにしても195匹を数えた海のはなしさんがすばらしい!
&35匹でしょーう。数え終わった後には目が寄ってましたね!?(笑)
とんぼになるのはいつですか?
海のはなし
2006年09月22日 06:36
はにーちゃんさん、おはようございます
ヨシノボリ水槽が随分寂しくなり、もしこのままヤゴが大きく育てば、ヨシノボリを引っ越しさせなくてはいけなくなるかもしれません。
はにーちゃんさんの金魚水槽も寂しそうですね。
新入りさんが入ったらまた記事にしてくださいよ。

今いるヤゴがトンボになるのは来年の7月から8月になると思われます。
りんぼうず
2006年09月23日 20:22
来年の夏にトンボになるってことは、冬眠するんですか?
人工でトンボになるのを見たいわ~!
レン君とテン君、じょじょに仲良くなってるじゃないですか?!
ジャックと豆芝、相性が良いのでは・・!
海のはなし
2006年09月23日 22:39
りんぼうずさん、こんばんは
成虫の冬眠・卵の冬眠については何種類かあるようです。
ヤゴの冬眠については分かりません。
海のはなしのヤゴは部屋飼いですから、冬眠は無いと思います。
ただ夏の前にトンボになっても可哀想なので、冬になれば意識して寒い屋外に出すかもしれません。
レンとテンは完全に仲良しになりました。
会えばガウガウしあってますよ。
Tsuma
2006年09月26日 16:45
初めまして。
検索していて、たどり着きました。レンちゃんと、うちにいる豆柴のさつきが同犬舎だったので嬉しくてコメントさせていただきました。さつきは2005年5月生まれです。6月に向さんのところに東京からはるばるさつきに会いに行きました。その時の事務所の写真が海のはなしさんのページに掲載されていて、懐かしくなったりもしまして。
また、お邪魔させていただきます。
さつきのページ: http://satsuking.exblog.jp
海のはなし
2006年09月27日 16:07
Tsumaさん、はじめまして
レンと同犬舎(向さん)出身なんですね。
レンと同じ豆柴のオーナーにMayさんもいらっしゃいます。
http://lavender-917.at.webry.info/
の、さくらちゃん(2005 2月生まれ)です。

以前向さんが「東京からわざわざ見えられて、そのまま引き取られた方もいらっしゃいます」とおっしゃってました。
さつきちゃんの事だったんですかね?笑
向さんも「どんどん宣伝してください!」っておっしゃってましたよ~!笑

この記事へのトラックバック