夏休みの宿題

海のはなしが小学生の時…夏休みの宿題の『テーマ研究(自由研究)』が苦手でした。
自分で社会や理科のテーマを決めて、統計や仮定を発表するものです。
それが今の子供達にはありません。
あれが無いだけでも羨ましい~!

海のはなしが6年生の時にした研究が、『山(地元でお四国山と呼ばれて、上り下りの山道で簡易八十八箇所が設けられてます)のごみ』!

登りはじめて八十八箇所の場所ごとに、『どんなゴミが、どれ位あるか?』を研究しました。
そのゴミのサンプルも丁寧に小さなナイロン袋に入れて、円グラフも作って…完成したものを大きな用紙にまとめて、他の生徒と同様に教室の戸棚にいれてました。

ある日、担任の先生が戸棚を開けて言った言葉が「誰だ!こんなとこにゴミを入れた奴は!」とゴミの張り付いた用紙を捨ててしまいました。
「あの~、それ…僕の研究作品なんですが…」などとは、おとなしい生徒は言えず、むしろ『捨てたのは先生なんだから、研究発表はしなくてイイや~!』と少しラッキーな気分で、丸められる用紙を見ていました・笑

夏休みといえば、薄いテキストみたいなのもあったけど(平仮名で数文字書かれてた表紙だったけど、名前が思い出せない…)、それも無いみたい。

今は
俳句
緑化運動のキャッチフレーズ
漢字
××に関してのポスター(××は先生から提示されたメニューから選べます)
習字
日記(毎日分でなく、数日分で可)などが基本です。
他にも自由に追加出来るように、これまた先生が宿題のメニューなるものを子供達に渡しています。

ラジオ体操なんて、海のはなしの子供時代は、毎朝学校の校庭に生のラジオ放送を聴きながら(当然、朝の六時半開始)したものでした。
でも、今の子供達は夏休み開始の数日間、しかもテープに録音したラジオ体操にあわせてなんですよ。
時間も朝の7時から…ラジオ体操というより、テープ体操だな~あれは…。

さて、昨日の次女と長男は揃って習字をやってました。
先ず子供達に一枚書かせて、お手本を書いてみせます。
海のはなしは習字をやってました。
最初っからお手本を渡すと彼らの個性が出ませんから、彼らの個性に合わせて筆を握ります。
ここのハネの位置・上の線と下の線のバランスとかチェックもあとで書きます。

で違いがこれ↓
画像

左が次女の最初の作品。
右がお手本を見て練習した1枚目の作品。
(まだまだ未熟ですが個性が残っててイイと思います・笑)

で、驚いたのが…『海のはなしが書いたお手本をなぞって学校へ持っていっていい?』という次女の言葉。
彼女に聞いて見ると、他人(習字の先生など)の作品を重ね書きして提出する生徒が多いんだって…。
見る人が見ればそんなのは分かるのに、そんな作品を提出されても先生は何も言わないんでしょうか?
勿論、海のはなしの子供達にはそんな事は許しません。
「お父さんの字を真似て(お手本にして)書くのはいいけど、重ね書きは駄目だ!」と注意しておきました。
お父さんの字を真似ても、もともとは君達の字の個性を考えて書いたお手本だから、君達の個性は生きてます。
あっ!そのお手本は…発表しません!笑

ちなみに、これが昨年長女が夏休みの宿題として出そうとしていた習字です。
画像

黙ってて提出させてたら、きっとクラスの人気者(笑い者?)になっていたはずです。


幼虫はサナギになってました。
画像

どんどん日差しがきつくなって、コンクリートの上はかなりの高温になるはずなんですが、無事に成虫になれるのでしょうか?





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

みりんだ
2006年07月30日 16:52
今って自由研究ないんですかっっ!!
いぃ~なぁ~・・。私も自由研究苦手でした。
習字♪重ね書きなんてダメですよね!個性がないと!マネじゃだめです♪
ちなみに私も習字習ってましたよぉ~♪7段です(エヘ♪)
去年の長女ちゃんの習字。なぜ?笑いもの・・と思った私・・。
旦那から言われてやっと分かりました・・。ヤバイ大人です(汗)
海のはなし
2006年07月30日 19:02
みりんださん七段ですか?凄過ぎ!
海のはなしは三段ですよ。

長女の作品に気付かなかったんですか?
みりんだパパからの指摘で気付くなんて…本当にヤバイ大人のようですね。
ある意味こちらも『凄過ぎ!』です・笑
もしかして、みりんだパパは書道の達人だったりして!

nara
2006年07月30日 20:50
私もあやうくヤバイ大人になりそうでした・・・(笑)。
今のラジオ体操がそんな風になってるとは知りませんでした!!ぶつぶついいながらも出勤カードのようなものを持って体操に行ってたのを懐かしく思い出しました。
私も確かに習字を習っていたんですが、今はその跡形も無く・・・(涙)。思いっきりマンガ字書いてます。
2006年07月30日 22:38
私は夏休みの宿題をいつもギリギリまでやらず、4コーナーをまわりゴール前でムチを入れて、なんとか間に合わせました。だからあまり良いものが出来なかった記憶が..。しかも習字も絵も、筆を使うものは全部ダメでした。

ゴミの研究、素晴らしいですね。私は常日頃、ゴミを平気で捨てる人に憤りを感じています。清掃登山も美談として話題になっていますが、本来美談ではないと思います。
いかにしたらゴミのポイ捨てがなくなるか、誰か研究してほしいです。
ばく
2006年07月30日 23:12
やばいです~。子供達ぜーーんぜん宿題やってませんよ!親の怠慢ですよねえ。まずいなあ。明日から。。。って、明日はディズニーランドですなあ。あさってからっ。って、、、まずいまずい。
海のはなし
2006年07月31日 05:01
naraさん、おはようございます
ヤバイ大人になりそうでしたか?…笑

でも、出勤カードには笑いが出ます!
まさにお勤めのように、「本当は来たくは無いんだけど…」って眠い顔の生徒もいましたからね。
ラジオ体操カードは、当時郵便局でも分けてくれてましたが、今ではそんなサービスさえないです。
海のはなし
2006年07月31日 05:13
カンツォーネさん、おはようございます
ゴミの研究は自分ながらいい発想でしたが、『ミイラ取りがミイラになる(本来の意味とは使い方が違います・笑)』って感じの結末でした。
ゴミのポイ捨て…相変わらず多いですね。粗大ゴミを山の中に捨てる人さえいるんですから、日本はこの先どうなってしまうんでしょう?
そういった行動に対して、法律や条令が更に作られていきますが…日本人の道徳観がどんどん低下していくように思えます。
海のはなし
2006年07月31日 05:23
ばくさん、おはようございます
宿題やってませんか…?
近くなら、一週間ほど合宿させてあげられるのにね!
朝は6時には洗顔を終えて1日のスタート!
10時までに就寝。
その間、適度に勉強させて、後は外で遊ぶ。
愚図愚図言うようなら、即、我が家の押入れ(マイナス10度の冷凍庫)行きになるのになぁ~!
ところで、あちらだとどんな宿題があるんでしょう?
今日はディズニーランドですか。
確かフランスにもありましたよね?
お国によって随分違うものでしょうか?
2006年07月31日 09:13
へええ、最近の「夏休みの宿題」って、そうなんだ。
私が子供の頃は、もっともっといっぱいあったなあ。
ドリルに漢字に「夏休みの友」に日記、ポスター、作文、習字に研究。
「ゆとり」教育なのかしら?

お習字、指導の後が顕著です。海のはなしさん、名トレーナーですね。
次女さん、女の子にしては骨格のしっかりした字を書きますね。
字には気質が出るといいますから、長女さん、次女さん、長男くん、並べてみるとおもしろいかも~。
りんぼうず
2006年07月31日 09:30
習字をなぞって提出、しました!工作はほとんど母の作品!入選しますとも(笑)
エアコンなんてものはなく、毎日ガッコーのプールか川か田んぼで遊びほうけて、夏休み終盤には、たまった宿題と暴飲暴食で体調を崩し、母に叱られ姉にバカにされ・・・・(苦笑)基本は今と変わってなかったりして(汗)そんな夏休みをまた味わってみたい・・・!
サナギはどんな変身をとげるか楽しみですね~!
海のはなし
2006年07月31日 18:02
ねこまっくさん、こんにちは
学校によって夏休みの宿題の内容は違ってくると思いますが、海のはなしの頃と比べても随分簡単になったと思います。
ねこまっくさんとはひとまわり半は年が離れていると思いますが、ねこまっくさんの宿題の方が今の子供達に近いですね。
海のはなしは、読書感想文・風景画・「なつやすみのとも」(そうそう!こんな名前でした)・漢字・日記(毎日)・自由研究(4年生以下は工作)・昆虫採集(低学年時)・毎日のラジオ体操でした。

次女は、この後にも何枚か書いていたようです。
学校に提出するのはどんなものかは確認していませんが、なぞったものは出さないと思います。
なら夫
2006年07月31日 18:06
私も、習字は近所の幼馴染に、工作、ポスター類は母に、夏休みの友は、クラスのそれぞれ一番優秀な友達に、・・・ と云う、早くから率先してゆとり教育を導入していた人間でした。(一度だけ夏休みの友のクラス全員に間違いがないという状況が問題になったことがありましたが、プールの日に勉強会をみんなでした。と言うとても小学生らしい爽やかな弁明でクリアしました。)で、後は、虫ばっかり追いかけて、・・・
習字、9級で、見切りをつけました。違う家だったら、カチンカチンに凍っていたと思います。

海のはなし
2006年07月31日 18:17
りんぼうずさん、こんにちは
夏休みの間に、よく不良にならなかったものですね~(?)
でも、『アニメのちびまるこちゃんのような過ごし方をしてた』と言った方が聞こえはいいかも・笑

【そんな夏休みをまた味わってみたい…!】
それでまたお母さんが骨を折らなきゃなんないんですよ~!笑

サナギは暑い中、しっかり壁にくっついてます。
最近は店を開ける前に、横の壁を見てチェックしているんですよ。
脱皮するのは、たいがい朝方ですからね。

海のはなし
2006年07月31日 21:20
naraoさん、こんばんは
間違いなく、うちならゲンコツ一発くらわされて、冷房付きの押入れに入れられて、ひと月間5時起きになるでしょう・笑
それにしても、小学生にしてはあまりにも鮮やか過ぎます!
今頃とんでもない大人になっている事でしょうね…
えっ!それがnaraoさんなの?
上海事情に詳しい事をのぞいて、真面目な大人になってる!
naraさんに躾けられたんでしょうか…笑
2006年07月31日 23:50
皆様の子供の頃と大人になった今の姿・・・人生のショートストーリーを垣間見せていただいたようで、なかなか楽しく読ませていただきました。

私もお習字習っていました、でも思い出すのはお教室まで通う道すがら、小川でザリガニやかえるに出合ったり、葉っぱの船で速さを競ったり、墨の匂いや、正座をしてた感覚やら、月謝を落としてもうこの世の終わりだと思ったり・・・そんな事を思い出してしまいました~ 
夏休みも同じ、机の上でした事は何にも覚えていないけど、従妹達と時刻表とにらめっこして子供たちだけでプチ旅行をしたり、海水浴での砂の感覚やら磯の香り、母たちが作ってくれたもろぶたに並んだおにぎり・・・鮮明に思い出します。
子供時代はもっともっと五感を使って遊んで欲しい!と、ゆとり教育大賛成派!!の私です。
kimix
2006年08月01日 00:13
習字が宿題だなんてお正月みたいですなー。
私の姪っ子は毎日宿題におわれております。
「夏休みの宿題なんて最後までやった事ない」って得意げに言ったら
母ににらまれました(笑)
二学期になっても出さない事多々・・・
りんちゃんママと同じような過ごし方だわ・・・。
石川県チームって・・・・
海のはなし
2006年08月01日 07:03
Mayさん、おはようございます
【従妹達と時刻表とにらめっこして子供たちだけでプチ旅行をしたり】
ア~ッ!海のはなしもプチ旅行したかったなぁ~!
チェ・ジウそっくりのMayさんだから、従妹さん達も美人揃いなんでしょうね~!うっとり
従妹達、近々そういったプチ旅行のプランは無いんですか?(勿論、Mayさんが参加しないプランですが…)

今でもバンク仲間で行った小豆島ツーリング思い出します。
あの頃はみんな若かったですね~!
Mayさんも海のはなしもそれぞれ違うバイクで青春してましたね。
海のはなし
2006年08月01日 07:14
kimixさん、おはようございます
海のはなしも習字の宿題は冬休みだけでした。
今回は長男(小四)は『光』『申告』の2作品、次女(小六)は『情熱』が宿題でした。
姪っ子さん、宿題は大丈夫かな?
いやいや!そんなことよりも、姪っ子さんがkimixさんの影響を受けなくて、立派な大人になるのを願うばかりです。
石川県の南と北で違いは無いんですね。
それが石川県の県風なのか…。
ちびまるこちゃんの作者も、もしかして石川県人なのかと真剣に考えてしまいます。


♪♪peshi
2006年08月01日 18:27
「情熱」・お手本も見たかったなぁ。
まっ・いいか。暑中見舞いのお葉書で拝見できたら(笑)
私も夏休みといえば従姉たちとの思い出だな~!もろぶたのおにぎりやキャンプやプチ旅行。懐かしい・・・本当に仲よしだったわ。私はいつでもチェ・ジウ似の従姉にくっついて行ってました。小豆島ツーリングにもついていって、きっと「なんだ?このガキ?」ってお仲間達に思われてたんだろうな~。あの時はお兄様・お姉様方の様子を黙って観察していました。オホホ
海のはなし
2006年08月01日 20:04
♪♪peshiさん、こんばんは
【暑中見舞いのお葉書で拝見できたら】
えっ?早速暑中見舞いの催促ですか?笑

小豆島ツーリング…懐かしいですね。
初めて参加された時は、“なんて素敵なお嬢さんだろう~!”とうっとり見とれてましたよ。(これ位でよろしいでしょうか?)
あまり話を進めると、変な話に進みそうで怖いです・笑
海のはなしの人生で1番キラキラしていた時でした!

この記事へのトラックバック

  • タイフーン 7号

    Excerpt: タイフーン7・8号は四国の上陸の恐れがなくなりました。 今朝の天気予報で四国へ向かってた予想進路が、四国を避ける進路になってました。 千葉の皆さんご注意を! Weblog: 海のはなし racked: 2006-08-08 22:24