飼育ケースは宝箱 その5

なかなか梅雨が明けません。
というより、今年の梅雨は雨が多過ぎです。
先日のNHKのニュース(全国放送)でも、この市での土砂崩れの映像が流れてました。
九州ではかなり水害がひどいようです。

それに、子供達が夏休みに入ったというのに、この涼しさは一体なんでしょう?
先日まで鳴いてたセミの声もぴたりと止まりました。
梅雨が明ければ一挙に気温が上がるんだろうなぁ~。
みんな体調を崩さなきゃいいけど。
 
さて、今日は夏休み最初の日曜日。
長男はサッカーの大会で昨日から留守です。
昨日の2試合は1勝1分けで総得点によりベスト8に上がり、今日はベスト8のチームで試合をして順位が決まるそうです。
でも、朝から雨。
昨日の試合も大雨の中の試合で、2日続けて雨の中の試合になりました。
今日はカミサンと次女も応援です。
友達の家族の車に乗せてもらい、片道3時間ほどの会場へ朝から出て行きました。
どんな結果になるのか…怪我とか風邪をひかなきゃいいけど。

画像今日は2階には誰もいません。
1人で留守番のレンは好きなアキレスをガジガジしてます。
昨日ハウスをゴミに出しました。
最近、ハウスをかじって穴を開けて、中からのぞくスポンジを引っ張り出して、そこら中に撒き散らかしてました。
カミサンがゴミに出そうとしてハウスを玄関に持って行く間、レンがハウスを前脚で抱え込んで「持って行かんといて~」って、二本足で立って引っ張ってたとか・笑





画像今朝の雨の中の散歩も海のはなしが連れて行きました。
最近は雨の中の散歩(朝と夕方)は、すっかり海のはなしの分担となりました。











画像

先週から、飼育ケースの中のカブトのサナギたちが、次々と立派な(?)成虫になりはじめました。



カブト虫誕生!
Mayさんちにあげた幼虫は一足先に成虫になり既に交尾真っ最中だとか!
彼女には中でも大きそうな幼虫を分けてあげたので成長も早く、成虫も大きかったようですが…
家のはこれ↓
画像

かなり小さいです。
オスですが、角なんて数ミリで、喧嘩をしても相手を投げ飛ばすなんて出来そうもありません。
幼虫の間にしっかり餌を与えてなかったのが原因のようです。
こんなサイズのオス・メスが、夜になると飼育ケースの中をガサゴソして飛び回ってます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年07月23日 18:50
とても可愛らしいオスのカブちゃんですね。
他のオスは普通サイズなのですか?
もしそうだったら、メスの数を増やさないとメスと仲良くできない可哀そうな運命に・・・・ってことないですよね。(余計な心配(笑))
それともこのサイズは新品種だったりして(#^.^#)
みりんだ
2006年07月23日 19:02
本当梅雨長いですよね・・。8月まで雨?なんか変な気候。
地球が壊れ始めてるんでしょうか・・。イロイロ考えてしまいます。
長男くんはサッカー試合どうでしたか?雨の中でも大好きな事をしている時は楽しいのでしょうね♪
カブちゃん。本当だ小さめですね。
昔私もカブちゃん家で飼ってました。祖母の家の近くで採ったカブちゃんです。
懐かしいな・・。夏休みって感じです♪
海のはなし
2006年07月23日 19:34
wisteriaさん、こんばんは
今のところオスは3匹・メスが1匹成虫になってますが、全てこのサイズです。
まだ10匹以上はサナギなのですが、きっとこのサイズに近いと思います。
過去同じケース内での成虫が繁殖を続けると、3世代目でガクッと大きさが小さくなったことがありました。
近親相姦が進むと成長に大きな障害が出るようです。
今回は2世代目で1世代目は自然界の成虫でしたから、今回の小さな成虫は幼虫時の餌の摂取量に原因があると思われます。
海のはなし
2006年07月23日 19:49
みりんださん、こんばんは
今日は2試合とも負けたようです。
本キーパーの目に砂が入って、治療交代中に控えキーパーが出場した途端一点を取られてしまいました。
その後、本キーパーが帰ってきましたが、そのまま0ー1で負けてしまいました。
2試合目は控えキーパーの先発ですぐに点を入れられ、そのままだったとか。
まぁ、ベスト8には入れただけでも良しとします。
怪我も風邪もひかず無事に帰ってきましたから・笑
おばあちゃんの家の近くで虫捕りですか?
そんな思い出はいつまでも鮮明に残りますよね。
2006年07月23日 20:59
長男君、雨の中での試合の連続、ご苦労さまです。怪我もせず無事で良かったですね。
カブトムシ、我が家の前の街路樹にも、引っ越した当時(28年前)はたくさんいました。子供がよくとっていました。
でもいまはもう、まったく見ません。
2006年07月23日 22:47
TBありがとうございました。
そう、まさに自然の繁殖力、力強いです・・・観察していると新しい発見が沢山でおもしろい!ちょっと衝撃的でもありましたが~
それにしても海のはなしさんちのカブト君、かわいそうなくらい、角が短いわね。でもしっかり生きていくんだぞ!!

長男君、サッカーの試合お疲れさん!そうなのよね、サッカーって雨で試合が中止って事がないからね、家の息子も雨の中ドロドロになりながら試合に臨んでた懐かしいシーンを思い出しました。 そして応援団も力はいっちゃうんだよねぇ~長男君も応援団も次の試合もがんばって~♪
なお
2006年07月23日 23:27
雨の日のお散歩担当の海のはなしさん、こんばんは。
お家の方とご商売の方、この大雨で大変ではないですか?長男君たちも、せっかくの夏休みなのに雨続きではつまらないですね…。サッカーの試合はどうだったかしら?せっかくなら青空の下でボールを蹴りたいよね。
海のはなし
2006年07月24日 06:55
カンツォーネさん、おはようございます
うちもここへ引っ越してきた時は、蛍光灯の入った看板に夜ともなれば沢山の虫が飛んできました。沢山のカブトやクワガタ…が。
今では何も飛んで来ません。
それだけ、この町の夜も明るくなったってことです。
山のクヌギの木も随分減りました。
スーパーで売られているカブトを見ると『なんだかなぁ…』とガッカリします。
海のはなし
2006年07月24日 07:11
Mayさん、おはようございます
2日間の雨の中の試合で、シューズも乾く暇もなく、ずぶ濡れでドロドロのまま試合をしたそうです。
試合後は父兄の方たちが、試合後の子供達のドロドロになった服やシューズを、山から流れ出る雨水で洗ってたそうですよ・笑
そちらも大雨で大変そうですね。

カブトは本当に小さいですよ~。
そちらには大きめの幼虫を渡してたので成虫も大きかったようですね~!
海のはなし
2006年07月24日 07:30
なおさん、おはようございます
降り続ける雨のおかげで、川は濁った勢いのある流れで海までもが茶色になってます。
こうなると魚は沖へ出たり、深みにはまって、釣には不向きです。
たまに降る雨はいいのですが、今年の雨の量は異常です。

ラグビーやサッカーは雨の中でも平気でプレーを続けますが、話を聞く限りやっぱり晴れた空の下で汗をかきながらボールを追いかける方が、選手もサポーターも試合に集中出来ますね。
でも本人達は意外と、こういった試合を後々まで楽しかった試合として覚えているものなんですよね・笑
2006年07月24日 15:54
今年は旧暦で「閏7月」があり、それが終わるまでは季節はゆっくり進むのだとか。ちなみに旧暦では明日から7月。閏7月が8月24日から始まり、9月が終了するのは10月中旬です。なので夏が長いかも…とも言われてます。
とはいえ、この雨の量は異常ですね。
本業より消防団員としてのお仕事のが忙しかったりするのでは?
何卒お気をつけくださいませ。

カルトンの上のカブト君、確かに小さいかも~☆
角がプチサイズ…妙な親近感を覚えます(笑)
海のはなし
2006年07月24日 17:50
ponchi37さん、こんばんは
おぉっ!なかなか旧暦に詳しいですね~!
うちも商売柄、旧暦を利用してますよ~!

私の所属する消防団は、大雨に関してはあまり出番が無いですね。
近くに土砂崩れになるような山は無く、川はありますが余程の事が無い限り氾濫する事もありません。
ただ、台風シーズンになれば海から海水が町に流れ込みますので、そのシーズンになれば町のあちこちで土嚢積みをしなければなりません。
昨年は3度ほど出動しました。
火事での出動は、ここ2年程ありません。

この記事へのトラックバック