切ない修学旅行

先日、長女が中学の修学旅行から帰ってきました。
愛媛から奈良~京都~大阪と周ったようです。
かなり楽しかったのか、帰って来た日の夕飯は賑やかな時間でした。
しかし彼女、どこかで風邪を貰ってきたのでしょうか?その夜から熱が出て、旅行後の2日間の休みは体の休息日になりました。

画像
この人形は彼女のお土産です。

次女にはこのキャラクターシリーズの定規。
長男には海のはなしと同じようなキーホルダーでした。

振り返ると、私の子供の頃のお土産の定番はペナントでしたねぇ~!
地名なんか印刷した二等辺三角形のフェルト地で出来たもの。
どこの家の壁にも貼ってたなぁ~。
今もあるのかな?

来月は次女の修学旅行があります。
彼女、今からびびってるんです。
なぜって?それは、原爆資料館へ行くから…
悲惨な戦争の資料があるって聞かされてるから、「夢に出て来たらどうしよう?怖い!怖い!」って。

こちらの市内の各小学校は、この資料館を修学旅行のコースに取り入れてるようです。
ただ、ある小学校の父兄から『あまりにも子供達が怖がるから、コースから外して欲しい』と要望があったようです…。
その小学校のコースが変更になったのかどうかは知りません。
でも、海のはなしとしては、わが子には戦争の悲惨さから目をそむけて欲しく無いので、ぜひともコースに取り入れて欲しい資料館でした。
夢に出るくらい怖い戦争だったんだと…震えながら考えて欲しい。

一方で、スポーツ観戦が修学旅行のコースに取り入れられるのが当たり前のようになってるのはなんだかなぁ…。
長女はJ1サッカー観戦。
次女は福岡ドームでプロ野球観戦。 
修学旅行も歴史文化の体験から娯楽になってきたのか…。

以前、NHKニュースで『家庭の経済的理由で修学旅行に参加出来ない子供たちが増えている』と流れていた。
うちの子供たちの学校にはそういった事は無かったようですが、私の子供の時には学年で数人いたなぁ。
その理由はわかんないけど、車に酔う子も行かなかったようだった…。
今では自家用車も一家に複数台が当たり前の時代。
車に乗る機会も増えて、車自体も性能が良くなって揺れにくく(酔いにくく)なってきたから、余程ひどく酔う子以外は参加してるんだろうなぁ。

私の小学校からの一番の親友は車酔いのひどい子で、京阪神方面の中学の修学旅行は不参加でした。
出発するバスを、校舎の中から泣きそうな顔で手を振って見送ってた彼。
彼にお土産を渡すのが辛いので、海のはなしはお土産を買えませんでした。
その後も彼とは仲良く付き合ってましたが、修学旅行の話題はこちらが意識して出さなかった。
今は『あの時、お土産を買って渡せばよかった』と…
彼は30を過ぎて天に昇りました。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

なお
2006年04月26日 13:00
海のはなしさんにとって、修学旅行は楽しかったけど哀しい思い出も一緒に詰まってるんですね…。でも彼はお土産を渡さなかった理由、修学旅行の話をしなかった理由をよく分かってくれていたと思いますヨ。
私、修学旅行で原爆ドーム、記念館を見てきました。次女さんにも自分の目でしっかり見て、日本がした事、された事、今あちこちで起こっている紛争が戦争にまでなってしまったらどういうことになるのか感じてきてほしいです。平凡な毎日がどんなに幸せか…ね。
2006年04月26日 16:58
私は高校の修学旅行で栗林公園へ行ったのが、四国の地を初めて踏んだ経験でした。あまりにも昔のことで、記憶が薄れていますが、旅行の楽しかったことだけは覚えています。
娘さんには原爆資料館を是非見てほしいですね。おっしゃるとおり、夢に出てくるほど怖い思いをして、平和の大切さを心と身体で経験してほしいですね。

リンクの方法、試してみました。あまりにも簡単なので、ビックリしました。とりあえず先日の「我が家の庭の花たちⅡ」のねこまっく邸でやってみました。
これからもっと活用してみたいと思います。本当にありがとうございました。
りんぼうず
2006年04月26日 18:32
私も修学旅行は広島でした。原爆ドームも行きましたよ。いまだにリアルに覚えてます。それとドーム付近にいたたくさんの鳩に圧倒されたのを覚えています。
鳩の餌買って与えたらヒッチコックの映画みたいになってこれまた怖かった。
乗り物酔いするコはなぜか先生に、おへそに梅干を貼ってもらってました。あれは何だったんだろう?おまじない?
2006年04月26日 20:01
ペナント、懐かしいです!
たしか実家でも以前は貼ってあったような…。
そして広島、私は高校の修学旅行で行きましたが、
原爆資料館はその後しっかり夢に出てきましたよ~(汗)
でも私も「戦争は怖くて悲惨だ」ってことを
ちゃんとコドモたちに教えるべきだと思ってます。

ご親友、海のはなしさんの気配りの方がお土産よりも嬉しかったのでは?気持ちは充分彼に伝わってると思います。
みりんだ
2006年04月26日 23:05
修学旅行かぁ~・・。懐かしいです。
原爆資料館は私なにげに3回行ってます。確かに悲惨だし、怖いし、残酷です。
でもそれが過去に現実として起こったことは事実なんです。
自分の目線で何か感じとってくれればいいですね。
ご親友のお話。
親友さんには伝わってると思います。海のはなしさんのそんな気持ち。
大事なコトって言葉より伝わる何かだと思います。
♪♪peshi
2006年04月27日 00:05
このキャラクターって、セサミの~。
もしかして・もしかして・・・
大阪ではUSJがコースに入っていました?
実は、先日家族でUSJへ行きました。
その時見かけたんです。
八○浜市~のロゴの入ったナップサックを持った制服姿の修学旅行生を。

そのかわいい学生たちの中に海のはなしさんのお嬢様がいたのかしらん?
すれ違ってるかもねー!
でも、お嬢様寝込まれたのですね・・・
うちの娘も昨日からしんどいと微熱気味です。あの日は変に暖かかったので、体調を崩してしまったようです。
久々に病院に行きました。
「♪♪peshi」の由来ですか?
子供の頃の思い出で~す。
私は、兄やいとこ達からとっても可愛がられて(?)いたみたいです。
そうですよね、Mayさん。
かわいがってくれてありがとう!



2006年04月27日 01:04
私も乗り物酔いがひどくて、小さい頃からバス遠足は憂鬱でした。
小学校の修学旅行は薬漬けで、あまり楽しかったことが思い出せません。
今の子はそんなことはないのかな?

中学校の修学旅行は九州だったので、もちろん原爆資料館や平和公園にも行きました。事前にいろいろ勉強してから行くのですが、やっぱりまともに見れなかったですね。
大人になって見たら、また違うことが学べるとは思いますが、
子供のときに見る印象はやっぱり強いように思います。
お嬢さんも、つらいでしょうが、目を見張って戦争の悲惨さを感じてきてほしいですね。
グラバー邸、阿蘇なんかは、もう今ではコースからはずれてしまったのかな?
スポーツ観戦もそりゃ楽しいけど・・・なんだかなあ。
海のはなし
2006年04月27日 06:29
なおさん、おはようございます
彼が、なおさんの仰るとおりに思ってくれればいいのですが…
その後も同じ高校に通い、大学は違う所へ行きましたが自宅が川を挟んであったので休みの度に会ったりと、彼が亡くなるまで親しくさせていただきました。
原爆記念館…行かれましたか。日本のされた事とした事、本当によく考えるいい機会だと思います。
海のはなし
2006年04月27日 06:39
カンツォーネさん、おはようございます
栗林公園…海のはなしは公園内へ入ったのは一度きりです。
片思いだった女性と、柴犬を連れて朝の散歩をしただけでした・笑
カンツォーネさんの仰るとおり、平和の大切さを心と身体で経験して欲しいです。
リンク簡単だったでしょ?ブログ拝見させていただきましたよ!完璧です!
新記事も過去記事へのリンクを取り入れてたり、なかなか読みやすくなりましたね、私も見習わなくては!
海のはなし
2006年04月27日 06:57
りんぼうずさん、おはようございます
りんぼうずさんも行かれてましたか!
施設外にもヒッチコックの『鳥』のような恐怖が?
先日、次女は巣から落ちて死んでたスズメのヒナを見つけて、友達から教えてもらったおまじないを一生懸命してました。
これをすると夢に出てこないって・笑
修学旅行のバスの中は、何かの宗教団体のように、クラス全員がおまじないをしてると思います。
海のはなし
2006年04月27日 07:16
ponchi37さん、おはようございます
やっぱり夢に出てきましたか?
【「戦争は怖くて悲惨だ」】を教えたい反面、どれだけのショックを受けるか?その心配もありますから…。
彼女、かなりの怖がりですから、きっと夢も何度も見ると思います。
【気持ちは充分彼に伝わってると思います。】
そう言って下さると、少しホッとします。
海のはなし
2006年04月27日 07:24
みりんださん、おはようございます
過去3度も行かれてるんですか?
実は、海のはなしは1度も…。
きっと広島へ子供と行く事も無いので、なおさらこの機会に彼女には行って欲しかったのです。
【確かに悲惨だし、怖いし、残酷です。】
あぁ~、彼女大丈夫かな~?
一度行った長女に、『怖い場所の目印』を聞いてました。
そこへ行ったら目をつぶって耳をふさぐんだって…無理だと思うけど。
【大事なコトって言葉より伝わる何かだと思います。】
ponchi37さん同様、ありがとうございます。
もし、彼と同じ場所へ行けたなら「あの時はゴメン」と謝るつもりです。


海のはなし
2006年04月27日 07:47
♪♪peshiさん、おはようございます
えっ!たしかに当日は日曜日でした…。
もしかするとすれ違ってるかもしれませんね!
【そのかわいい学生たちの中に海のはなしさんのお嬢様がいたのかしらん?】ハイ!その中で1番可愛い子が家の娘でした!
【私は、兄やいとこ達からとっても可愛がられて(?)いたみたいです。】あのね~、海のはなしが抜けてない?キタにご飯食べに行ったり、誕生日にはズボン買ってあげたり、恋の相談にも乗ってたんだけどなぁ~(良き兄として・笑)
海のはなし
2006年04月27日 08:04
ねこまっくさん、おはようございます
【私も2日酔いがひどくて、小さい頃からバス遠足は憂鬱でした。
小学校の修学旅行はアルコール漬けで、あまり楽しかったことが思い出せません。
今の子はそんなことはないのかな?】無いと思います!(キッパリ・笑)

そうか!長崎にも資料館あるんですね!広島のイメージが強過ぎて、長崎の資料館の存在すら頭に無かったです。
大分の『うみたまご』(水族館)、ドーム観戦、資料館、自動車工場見学…などが今回のコースのようです。
阿蘇は今回プランに無かったようです。
ちなみに、私の小学校の修学旅行は、私達の年から『九州』でした。
その1つ前の先輩達までは『松山』だったんですよ・笑

2006年04月27日 13:21
そう来たかっ!(汗)
うまい切り返しに、座布団1枚!
りんぼうず
2006年04月27日 20:06
塩トマト届きました。おいしすぎてあっという間になくなりそう。
りんもおいしそうに食べてました。今度はマンゴー頼もうかと思ってます。
kimix
2006年04月27日 20:32
私も車酔いのヒドイ子だったのでバス遠足は前の方に座ってました。
100%吐いてましたので隣に座ってくれる子がほとんどいませんでした。
唯一座ってくれた友達とは未だに仲良くしてます。
原爆ドームは1度行かなければいけない場所だと思います。
子供の頃色々な事情で行けなかった人たちも大人になってから行ってみるといいと思います。
海のはなし
2006年04月27日 20:58
りんぼうずさん、こんばんは
塩トマト届きましたか?
少々高い買い物ですが、日頃のご褒美に託けて(かこつけて)食べるといっそう美味しさ倍増かも!
Kimixさんとこに何人かの方が報告されていましたが、好評だったのでひと安心です。
あちらの担当者さんに何度も『間違いのない商品を送って下さい』と念押し電話やメールしておいたんですよ。おかげであちらの担当者さん(男ですが)と親しくなれました・笑
海のはなしは、前回葡萄が美味しかったので、その季節にまた利用しようと思ってます。
海のはなし
2006年04月27日 21:16
kimixさん、こんばんは
100%酔ってた?kimixさんってそんな感じですね。
中学の時の修学旅行、バスの座席は自由でしたが窓際は酔いやすい生徒が座る事になってました。
海のはなしは車酔いには強かったんですが、六甲山のくねくねした登り道…隣に座った男子のゲロの臭いが、開けたバスの窓から入った風に乗って私の鼻に…。
山頂に到着して下車したら我慢出来ずに私も吐きました・笑
下山時も彼は吐いてます、私は隣でひたすら忍の一字でした!
彼とは今もご近所で、親しくしてます。
資料館…やっぱり行くべきですよね?と言いつつ、私はまだ行ってないんです。
ばく
2006年04月28日 01:34
切ないですね。私も小さい頃は,凄い車酔いで,こんな辛い事はないと思っていました。大きくなったらだいぶ良くなって運転するようになったら,すっかり平気に。でも今でも車以外の,船とか、遊園地のコーヒーカップとか,大のニガテです。
私は広島は行った事がありませんが、長崎は高校の修学旅行で行きました。しばらくはショックで立ち直れませんでしたよ。子供達ももう少し大きくなったら絶対に連れて行こうと思っています。特に息子はゲームで戦争ばかりしているせいか,先日,「僕は日本と北朝鮮はそのうち戦争になると思う」などと,ふざけた事を言い放ち,私はあまりのショックで持っていた皿を落としそうになりました。教えなければ,知らないままなのだと思い知らされた事件でした。
海のはなしさんの,親友さん、きっと天国でこのブログを読んでいると思います。わかってくれます。きっと。
海のはなし
2006年04月28日 14:04
ばくさん、こんばんは
高校生でもショックですか…、なんだか親の方が不安になります。
でも、仲のいい友達と一緒でお互い勇気付けられて、悲惨な戦争を知るいい機会だと思います。
戦争ゲームですか…ゲームはリセット出来ますからね…。
以前NHkのニュースで『ドイツではホロコーストという言葉を知らない若者が増えている』と報道してました。
世の中、忘れてはいけない事は多いはずなのですが…。

天に昇った友達も読んでくれてる…そう考えると幾分楽になるところもありますが、やはりお土産は渡すべきでした。
今更後悔してもどうしようもありませんが、私も天に昇って彼と同じとこへ行けたら「あの時はごめんなぁ」と謝るつもりです。


この記事へのトラックバック