スジエビが★に、そして『猫の死体』の『額』

ヨシノボリ水槽の中で、10匹以上いたはずのミナミヌマエビが、いつの間にか3匹しかいないのに気付いたのはつい先日。
ヨシノボリがミナミを追い回すのは、縄張り争いで追い回しているのかと思っていたら、昨日お腹をかじられているスジエビを見つけました。
朝は元気だったのに夕方見てみると…★に。
縄張り争いに巻き込まれたんじゃなくて、どうやら他に消えたミナミたちとともに食べられていたみたい。
餌はマメにやってたつもりだったのに、それでも足りなかったのか?
近いうちに水槽の大掃除をする予定にしました。
きっと何匹ものミナミのバラバラ死体が出てくるでしょう…

さて、次の話…『死体』つながりで
『猫の死体』を見てしまいました
2/27の夜の話です。
2/28に次女は学校で漢字のテストがあるらしく、前夜、一生懸命に彼女はノートに読み方や熟語を整理してました。

横で私が“丁寧にまとめすぎて、実際はあまり覚えられないんだよね~。こんな時は、誰かにどんどん熟語を言ってもらって、書いた方が覚えられるんだけどなぁ~。”などと思ってたけど、まぁ彼女のやりたい様に…と、しばらくは見て見ぬふりを。
国語の教科書の上と下のうち、やっと上の半分ほどをまとめたみたいだけど、あまりにもかけてる時間の効率が悪い。
「アッチャン、時間が掛かり過ぎみたいやで。間に合うか?なんやったら、お父さんがテストしてあげようか?それで間違った漢字だけ集中して覚えれば?」って言ってあげると、納得して早速開始~!
始めてみると…覚えてない漢字が次々と…。

かっこう→『格好』だけど、全く書けない。
かいせい→『快晴』だけど…彼女の書いた漢字は『快性』。こころよい性?ちょっと早過ぎるでしょ!笑
そして、『猫の死体』と答えた漢字がありました。
なに!『猫の死体』…??なんじゃこりゃ?
横で今流行の【頭のよくなるゲーム】をしてたカミさんが「それって、『ねこのひたい』じゃない?」って。
ホントだ!『猫の額』と言ったのに、聞き違えて『猫の死体』になってる・笑

翌日、漢字テストを終えた次女が学校から帰ってきました。
「漢字テストどうやった?」って聞いてみたら、Vサインをして、再テストはしないで済みそうだって!(84点)

娘「『そうがく』が分からんかった!お父さん、『そうがく』の『がく』ってどう書いたっけ?横は首やったっけ?」
私「客へんに頁やで!答えは『総額』や」
娘「あっ!『猫の死体』の『額』か!」

なんだか、君の漢字の覚え方って…気持ち悪いけど。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

みりんだ
2006年03月02日 13:07
猫の死体・・
と書いてあったので
何ナニ?悲しい出来事?と思ったら・・・
爆笑ですっ!!
私は大人ですが漢字がほとんど分かりませんっ♪
(いばって言える事じゃないんですが・・)
次女ちゃん!今のうちにいっぱい漢字覚えてねぇ~
私みたいになっちゃうよぉ~(笑)
海のはなし
2006年03月02日 18:35
みりんださん、こんばんは
たぶん彼女は『額』という漢字を見る度に、今回の事を思い出してくれるでしょう。
パソコンを使っていると、漢字の変換をパソコンがやってくれるので漢字力はどんどん落ちてしまいますね。私も人事ではありません・笑
kimix
2006年03月02日 21:05
冬の間全く水槽の掃除をしなかった姉から掃除を手伝えと言われました。
中にはヤマトヌマエビと魚ちょっと・・・数えると魚1匹足りませんでした・・・。
犯人はエビだ!言ってましたがエビって魚食べちゃうんですかねえ。

2006年03月02日 23:06
ハハハ・・・はい、人のことは言えませんが~
今日レッスンで似たような事が・・・
家族紹介のセンテンスの復習~"This is my father.""This is my mother."・・・順調順調~が、叔父(uncle)の所で暫し考えた後、"This is my あずき."ちがうなぁ"This is my まんじゅう."(皆大爆笑~)
彼女は、uncleをあんこと覚えてたんですね~そのあんこが出てこなくって、それ関連のアズキ、とか果てはマンジュウとかが浮かんでしまった模様でした。
子供って、ほんとう~に面白いですねぇ~笑
2006年03月03日 02:19
“猫の死体とな?!”と反応して読み始めましたが、
なごやかな話で良かった。
猫の死体・・・の額。そのワンクッションは
やっぱり思考の段取りとして必要なんでしょうね(笑)
何事もファーストインプレッションって大事ですね。ぷぷっ。
海のはなし
2006年03月03日 06:18
kimixさん、おはようございます
えっ!そちらにもヤマトさん入りの水槽あるんですか?
小さい魚ならヤマトさんが食べますよ。
生きた魚でも少しずつ弱らせて、後は群れで食べちゃうみたいです。
もちろん金魚とか鮒なら逆に食べられちゃいますが。
海のはなし
2006年03月03日 06:28
Mayさん、おはようございます
レッスン生さん、あんこが出てきませんでしたか…笑
でも…確か学生の頃、誰かさんは『消防自動車』と言う言葉が出ませんでしたよね~!
それは大学生の時だったっけ?つい最近のような気さえしますが・笑
2006年03月03日 12:28
海のはなしさん、こんにちは。
タイトルが、「★」に続いて、「猫の死体」なんてなってるので
怖い話かと思いましたが、よいお話でした。
海の話さん、江戸っ子?(笑)

うちの水槽は、ミナミ全滅かと思われたのですが、水替えして
たときに1匹発見。しかし、今は見当たりません…。
海のはなし
2006年03月03日 19:17
しげのんさん、こんばんは
週末の水槽掃除を予定していたので、お腹をかじられていたスジエビをそのままにしていたら、今日は殻だけになってヨシノボリのお腹は大きく…やっぱり食べてますね。
水槽掃除後に何匹のミナミが確認できるかってとこです…。
海のはなし
2006年03月03日 20:48
ねこまっくさん、こんばんは
次女も母になった時、子供に漢字を教える日が来ると思います。
その時に『私も、父にこうやって教えてもらったなぁ~』と思い出してくれればって思います。
ねこまっくさんも、母に鍛えられたピアノが、今、役に立っているように、いつか彼女にも思い出して欲しいです。

この記事へのトラックバック