豆柴レン 28 正月から昨日までのレンは

正月の間は私とレンの2人っきりでした。
その間、お客さん以外の訪問者が何組か。
画像

先ず、松山に住んでる弟家族。
プウを連れて新年の挨拶に来られました。
プウに久しぶりに会ったレンは、最初こそ緊張してはいたものの、次第に嬉しさが抑えられないのか、ウレションとともにプウの周りをピョンピョン飛び回ります。
プウも最初はじっと見てましたが、あまりにもじっとしないレンを見かねたのか…プウの右前脚でレンの頭をポカリ!まるで“柴犬ならもっと落ち着け!”って、たしなめるように!それを見ていた大人も子供も大爆笑!


2組目は九州のMayさん一家。
帰省される途中にカブトムシの幼虫を取りに来られました。
画像

成人式で帰国中の長女さんに抱っこしてもらってレンも嬉しそうでした。


大阪から子供たちが帰ってきた時、レンは私と店の中にいました。
店の入り口のガラスの外で立ってる長女…レンは8日ぶりの再会、次女を見てもきょとんとしてるレン。
そして、次の瞬間思い出したように大興奮!
長女・次女には、飛びつく!飛びつく!
長男には、噛む!噛む!噛む!笑


画像

翌日は次女と久しぶりの散歩でした。


昨日は私の留守中にレンがウンチを喰ったらしい。
レンを廊下に放して、カミサンは廊下の横の部屋で洗濯物をたたんでいたところ…ウンチの臭いが!廊下を覗いて見ると…やっぱりレンのウンチ。
慌ててトイレットペーパーを手に戻ってみると…ウンチが無い!レンが喰ったらしい。
草食動物が自分の排泄物を食べるのは、草を分解するバクテリアをお腹の中で増やすためだとは知っていたけど、何でレンがウンチを食べるの?(そういえば、JRT関連にもウンチを食べる話があったっけ…)

でも、そういう事は早目に言ってよね…帰って来た私の顔をレンにペロペロされた後じゃ…。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年01月14日 00:05
その節は、おみやげまでたくさん頂いてありがとうございました。
お蔭様で弟の子供たち、それは大興奮で喜んでました~。
今回は車の中の人口密度が多かったので、サクラも一緒の帰省ができず、レンちゃんとのご対面が出来なかったのが残念!
レンちゃんの毛並みフワフワ柔らかで、サクラのとは全然違ってました、まだまだ子犬ちゃんですね。

サクラも、子犬の頃家の中で楚々をした時、食べた事がありましたよ。
散歩でウンチを済ませるようになってからは、無くなりました。
奥様のびっくりした顔が浮かんでくる~笑
ウンチ見つけたら、即撤去!ですね。
海のはなし
2006年01月14日 06:35
Mayさん、おはようございます
カブトの幼虫は今年の7月位に成虫になると思いますので、それまで楽しみに育ててください。もし殺してしまっても、子供にとってそれが1つの学習になりますからあまり責めないように。
食糞した時は驚きましたが、それ以降はそんな行為も無いので今は様子見です。
2006年01月16日 04:52
こんにちは。
ウサギを飼ってたので、“食糞”は知ってましたが、
犬もするんですね。へえ~です。
 (そういえば、ウサギの食糞は『トリビアの泉』でやってましたね)
・・・・・・おいしいのかしら?
プウさんとレン君の毛色、同じ柴犬でもずいぶん違うんですね。
プウさんは、赤みがかった茶色。
レン君はサンドベージュっぽい感じ。
個体の特徴なのかな? 
それとも歯のように、毛も大人の毛に生え変わって
プウさんのような色になるのでしょうか?

海のはなし
2006年01月16日 07:18
ねこまっくさん、おはようございます
レンの毛は、だんだん赤みが強くなると思います。
もしかするとプウの毛色になるのかもしれません。
そして今は歯が生え変わる途中なので、気持ち悪いのか何にでも噛み付いてガジガジしています。
トリビアの泉…あまり観ない番組なので“ウサギの食糞”についても見てません。残念です。

この記事へのトラックバック