ヨシノボリ 62 新入り

先日ヨシノボリ水槽に新たに3匹のヨシノボリを追加しました。
画像
これで計5匹。
ただ、メスが1匹だけなのが残念ですが。
画像

水槽に入れた途端…以前からいた2匹。オスヨシ(7cmほど)とチビヨシ(6cmほど)が巣穴から飛び出して、メスに自分をアピールし始めました。
メスが移動したら、メスの視界の入る所で自分の身体を横向きにして大きさをアピール。
まだオスの体が繁殖色になってないからか、メスの反応も今ひとつ。
画像


少し繁殖色になり始めてるのが、メスと同時に入れたオスの1匹。
まだまだこれから鮮やかな色(ド派手なコバルトブルー)になります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年01月13日 12:06
仲間が増えたんですね~!
コバルトブルーのヨシノボリ、見られるの楽しみにしてるんですよ~♪
ヨシノボリ君達は体の大きさをアピールするんですね。
しかもちゃ~んと横向きになってみせるとは、賢いですね。
2006年01月13日 12:54
メスをめぐって、そわそわうきうきのバトルが繰り広げられるのですね。
楽しみです。
4対1ですか、なかなか競争率高そうです。
オス同士で壮絶なケンカなどしないのかな?
ひそかに贔屓にしてるチビヨシが、やられてしまわないかと
ちょっと心配。
そういえば、以前どなたかの書き込みで
「ヨシノボリって?」と書かれてたので
参考までに下記を。
http://www.yoshinogawa.org/kikanshi/index3.html
私の仕事のサイトです。右の方で魚を選択してください。
海のはなし
2006年01月13日 13:00
はにーちゃんさん、こんにちは
ハイ、オス達はソワソワしてメスの居場所をマメにチェックするかのように巣穴から顔を覗かせています。
これからオスもメスもどんどん餌を食べて、お腹がはちきれそうになります。
同時にオス・メス鮮やかな色になって、オスの巣穴でメスが産卵を行います。
オスは自分の巣穴の床から天井まで精子を塗りたくって、その精子を塗られた壁にメスが産卵するという変わった繁殖をします。
産卵するとオスはメスを巣穴から追い出して、孵化するまで卵を24時間守り続けます。
海のはなし
2006年01月13日 13:14
ねこまっくさん、こんにちは
早速、見せていただきました。
私のヨシノボリは、魚が遡上出来ない環境の中で繁殖しているタイプです。カワヨシノボリのタイプかな?
競争率は4対1ですが、そのうち1番小さいヨシノボリ(2cm)はまだ繁殖できないと思いますので3対1の競争率ですね。
そして1度ペアーになったカップルも、繁殖後はオスがメスを追い出しますので、さらにメスが別のオスと産卵する可能性もあります。
メスに体力があれば全てのオスとの間に卵をもうけるかもしれません。
チビヨシにもチャンスありです!
2006年01月13日 13:29
す、すごい。
オスが強いのか、メスが強いのかわかんないですね、ヨシノボリって。
自分の遺伝子をいろんなオスとのカップリングで残せるという意味では
メスの方が強いのかなあ・・・・。
それにしても、生き物っておもしろいですね。
繁殖の経過やしきたり(?)がすべて違うんですものね。
はにーちゃんさん家の文鳥さんのように、
ヨシノボリは求愛ダンスはしないのかな?
海のはなし
2006年01月13日 13:46
ねこまっくさん、こんにちは
求愛ダンスかどうか…。
お互い気に入った相手と、水面まで泳いだり沈んだりを繰り返します。
求愛に関しては、相手の前にヒレを広げたり、口を大きく開けたりと大きさのアピールを繰り返します。

※上の、卵を24時間守り続けるというのは、一日中という意味で孵化するまで4・5日かかります。

この記事へのトラックバック