豆柴 8 再会

昨夕、阿蘇の向さんご夫婦がみえられた。
なんでも、広島(犬の仕事)へ行った帰りで、フェリーの時間に少し余裕があったので寄って下さったそうだ。
ジャンボ梨のお土産までいただいた。(早速今朝いただいたら、とても美味しかった~!)

向さんご夫婦が見えられたって事で、2階から降りて来たレンと子供達がご夫婦と再会。
突然レンが、尻尾が振り切れるぐらいの勢いで向さんの奥様に飛びついた。
「凄~い!こんなレンはじめて見た~!」って子供達はびっくり。
よほど大切に可愛がられてたんだろうなぁ~。
ご主人と私が、レンの今の状態やら、最近の餌の食いつきやら、今週中にワクチン接種の予定の話などをした。
その間もレンは奥様にべったり!
長男が慌てて「レン!レン!こっちおいで!」って言っても、チョコッと長男の側まで行ったら、呼ばれもしないのにまた奥様の足元に。
私 「よほど、向さんがイイみたいやなぁ~!剛志、レンを九州に連れて帰ってもらうか?」
剛志「えっ!嫌や~!」と慌ててロープを引っ張って、レンを奥様から離そうとしてる!(笑)

その後、フェリーの時間も近くなり、帰られる車を駐車場からみんなで見送った。
走って行った車を、ホッとした表情で長男は見送っていた。
もしかすると、レンを連れて帰ってしまわれると本気で思っていたのかもしれない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2005年11月14日 17:42
長男君の想い、なんだか解る気がしますよ。
向さんに連れて帰られるかも...という思いと、
向さんの奥さんにしか見せないレン君の表情。
ボクにも見せて欲しいってジェラシーのようなものを抱いていたんじゃないでしょうかねー。
献身的に愛情を注ぎ、しつけもこなしている長男君との絆もどんどん深まりつつあるのでしょう♪
海のはなし
2005年11月15日 07:28
はにーちゃんさん、おはようございます
向さんご夫婦が帰られた後は、いつものように子供達と部屋の中を走り回っています。
あの時は、はにーちゃんさんの仰るとおり“自分にも見せて欲しいレンの表情”だったと思います。
その分、向さんの奥様の犬に対する愛情の深さが感じられました。
子供達もあの光景を見て、“もっと可愛がらないと!”と思ってくれたことでしょう。

この記事へのトラックバック