ヨシノボリ 36 あとで食べるから

画像
今朝もオスヨシに刻んだゴカイを与えたら、水面まで割り箸の先をつつくほどの勢いで泳いで来た。
ひとつ目の餌をパクリ。
ふたつ目の餌はオスヨシの鼻先に落としたけど、まだ口の中に餌が残っているのか落ちてきた餌に目をやりながら口をモグモグ…。
そうこうしていると、ヤマトヌマエビにその餌を気付かれた!
長い触角でオスヨシを警戒しながら少しずつ餌に近寄っていくと…、突然オスヨシが餌とヤマトの間に身を割り込ませて餌をガード!
『この餌は後で食べるからこっちへ来るな!』って感じで・笑

あとで様子を見てみると、落ちていた辺りでヤマトが一生懸命に餌を探していた。
少しはおこぼれにありつけたかな?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

2005年09月14日 11:13
ヤマトヌマエビ、思ってたよりでかいんですね!
透き通っててキレイ。
前のレッドなんとかというエビもキレイでしたね。
ヤマトヌマエビはもう成体ですか?まだ脱皮して、色とか模様が変わるのかな。
大きい透明のエビって美しそう・・・。
海のはなし
2005年09月14日 13:24
ねこまっくさん、こんにちは
ヤマトヌマエビは5㎝ほどの生体・メスです。
撮影時は窓辺が明るかったので透明色でしたが、真っ暗にしておくと少し色が白濁化してるみたいです。色は周りの明るさで微妙に変化してます。
来月から鯛釣り・メバル釣り用の活き餌として仕入れるシラサエビなんかは、真っ暗にしておくと本当に黒いエビになっちゃいます。(これも明るいとこに戻せばすぐ透明色になりますが。)

成長以外に水質が悪くなると脱皮するようですが、手に入れてふた月ほど経ちますが、まだ一度しか脱皮はしていません。
レッドビのように派手なエビではありませんが、シースルーなので食べたものの流れが外から丸見えで結構面白いですよ。
2005年09月14日 17:18
遅ればせながら、おじゃましちゃいました!
海のはなしさんは釣り具店だったのですよねー。
今日の私のブログ記事、不快に思わないで下さいね...(汗ッ)
さすがはプロですね、どの記事を見ても写真撮影とっても素晴らしいですね。
私は未だに泳ぐ金魚を綺麗に写す事ができませんー(涙)

金魚飼育を始めた頃は私もヤマトヌマエビを入れていたんですが(脱皮はいっぱい見ましたよ♪)、すぐに★になっちゃってたんです。全部で何匹買った事か...。
今はもうエビさんは入れない事にしちゃいました。
石巻貝やイナズマカノコ貝ががんばってます!
海のはなし
2005年09月14日 18:33
はにーちゃんさん、いらっしゃい。
イナズマカノコ貝っていうの初めて知りました!
随分可愛い貝なんですね。勉強になりました・笑
こちらでは、石巻貝位しか売ってないんですよ。

ヤマトサンたちは★になっちゃてたんですか…、ブログ第2話の金魚観察の店員さんの仰ったとおりになってたんですね。
金魚はかなり貪欲ですから同居はやっぱり無理でしょうね。
ところで、プラマイゼロの彼女はどうなりましたか?

これを読んで気になった方は、上記のハニーちゃんのブログへどうぞ~!
2005年09月15日 14:15
感激ですっ♪
過去の記事も見ていただいていたんですね!!
それでは見てらっしゃるかもしれませんが、一応“44話”にイナズマカノコ貝の画像載っけてます。
模様に惹かれて買ってみました。

これからも私の金魚's成長日記は更新していきますが、今のところ、うつむきんちゃんは“ニモ”のようなヒレでプリプリ泳いでますよ♪
海のはなし
2005年09月16日 06:37
プラマイゼロがうつむきちゃんで、元気に泳いでいるということなんですね。また機会があればヒレの様子を画像でアップしておいて下さい。

この記事へのトラックバック