ヨシノボリ 41 ヤマトサン大暴れ

画像
ミズミミズの大発生を覚悟に大好物のキュウリを入れていたのに、相変わらず水草をかじって(というか、以前より増して)とうとう水草がバラバラになって水面に…。
もう君たち(ヤマト三姉妹)に来年の正月は無いぞ~!怒
来月、釣り餌用に仕入れるスジエビ(シラサエビ)と選手交代だ!
シラサエビの方が水草への食害が少ない(ほとんど無い?)って聞いたからな~!
それに、抱卵したら稚エビをこの目で見られるかも!
そうだ、仕入れる時に混入するヨシノボリの中にメスがいないかな。
待てよ!来週末は柴犬のオス(8/15生まれ)が来るんだ…
もしかすると、このブログも柴の日記になるのかも?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2005年09月29日 21:59
「大暴れ」のタイトルにドキドキしました。
チビヨシは健在ですよね?
シラサエビはチビヨシにいじわるしませんかね?
ヨシノボリのメスが入ったら、
オスヨシとチビヨシの攻防が活性化しそうで、ある意味楽しみです。
柴犬も画像楽しみにしてます!!
海のはなし
2005年09月30日 13:59
ねこまっくさん、こんにちは。
チビヨシは、オスヨシに追い掛け回されて穴を追い出されるものの、元気にあちこち穴を掘りまくってます。

メスが来てもそのメスを奪い合うってことはしないですね。
繁殖期にはメスの方からアピールしてきますから、オスは産卵場所の確保に必死になり縄張り争いが多くなります。

ねこまっくさんのニックネームから猫を飼ってらっしゃるのかと思ってました。実際はどうなんでしょう?


2005年09月30日 14:52
動物の世界はオスからアプローチするものと思ってました。
(鳥の求愛ダンスとか有名ですから)
チビヨシ君も、日々エビや先輩ヨシノボリのジャブやブローを浴びて
たくましく育っていくのですね・・・。
頑張れ!チビヨシ!!
と、なんとなくチビヨシ寄りの私です。
“ねこまっく”というのは、Macintoshを使う猫、というのが語源?で、
うちの会社の社長の命名です。
“猫”は、幼少時からのニックネームで、顔が猫に似ているから。
猫は大好きですが、飼ったことはありませんね~。
昨年までうさぎを飼ってましたが、それを亡くしたショックで
今は植物に移行しています。
海のはなし
2005年09月30日 18:42
ねこまっくさん、こんばんは。

チビヨシの応援ありがとうございます。
明日から少し多めに餌を与えときますね・笑

猫は飼ってはいらっしゃらなかったんですね。
顔が猫似なんですか…背中が似て無くてよかったですね・笑

ウサギを飼ってらしゃったんですか…ウサギは飼った事はありませんが、食べようとしたことはありますよ!(亡くしたショックの上に…すみません。)
機関紙作り(http://neko-mac.at.webry.info/200509/article_19.html)の忙しい中ありがとうございます!

この記事へのトラックバック