ヨシノボリ 38 最近のヤマトサンたち

画像
薄く切ったキュウリを与えそびれていたら、水草がどんどん食べられ始めた。
写真の真ん中の水草なんてもうボロボロ…。
まだ食ってるよ…。

ところで、ヤマトヌマエビの扇子の様に広げた尾ひれにあるブルーのマークが、最近鮮やかになってきた。
動物って繁殖期に身体に変化が起こりがちだけど、まさかヤマトサンたち繁殖期になったとかいうんじゃないだろうな?
3匹のうち明らかに2匹はメスなんだけど…。あとの1匹はまだ小さいし…。
もしかして、この私に『オスを買ってきて~!』ってアピールしてんじゃ?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2005年09月20日 14:10
アピールされちゃいましたか。
ヤマトヌマエビの尾のブルーって、本当に鮮やかで綺麗ですよね♪
あれってエビが育ち大きくなってゆくと、鮮やかさも増すものだと思ってました。
私の水槽では抱卵姿は見られませんでしたが、ショップで見た事があります。
お腹に青い卵がたくさん着きますよね!
海のはなし
2005年09月20日 16:51
尾ひれのブルーマークは、はにーちゃんさんが仰るとおり大きく育つうちに鮮やかになるのかもしれません。
繁殖期のヨシノボリが鮮やかなブルーになるから、ヤマトサンの尾ひれのブルーと結び付けてしまいます。
本当のところはどうなんでしょうね。

抱卵しているヤマトサンを見たことがあるのですか?
私は一度もありません(実物を見たのもこの飼育で初めてですから)
商売柄、スジエビ(シラサエビ)の抱卵姿は何度も見てるんですが、ヤマトサンは青い卵なんですか?…1度見てみたいけど、産まれるゾエアを育てられるわけも無いし殺してしまう可能性大だから、せめて私もショップで見つけられればと思ってます。

この記事へのトラックバック