飼育ケースは宝箱 その2

画像
いた!いた!カブトの幼虫と卵がいっぱい見つかった~!
全ては数えてないけど、30~40匹はいそう。

「幼虫が噛む!噛む!」と手の平を出していた長男はビビリまくり・笑
次女は魚釣りの餌のゴカイ(海のミミズのようなもの)は素手で触れるけど、この幼虫は触れない。
どうして?と尋ねたら…
「ゴカイは裸やけど、幼虫には薄い膜があるんよ!」
ウ~ン、何を言いたいのか私には分からない…笑

とにかく、来春も近所の子供に幼虫やサナギをお裾分けになりそう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2005年09月18日 10:38
うわぁ~~~そんな幼虫だったら、家の庭いじりしてると、たくさん出てくるよ~、でも家のはそれの5倍くらいのやつ。
もしかして超特大カブトムシの幼虫だったの~笑
海のはなし
2005年09月18日 15:13
花壇にいたのなら、きっと『蛾』の幼虫でしょう!
種類にもよりますが案外大型の蛾なのかもしれませんね。
植物の根を傷めるかもしれませんので、蛾が好きだというのでなければ、早目に駆除するか、他の場所に埋め代える方が良いかもしれませんね。
かずきのちち
2009年08月23日 01:41
>「ゴカイは裸やけど、幼虫には薄い膜があるんよ!」

思うに、カブトムシの幼虫は細かな剛毛で覆われていて、触っても剛毛のせいでツルツルの皮膚まで触ることができない。そのようなことを次女さんは言っているのではないでしょうか?
なかなか観察力の鋭いお子さんかも。

この記事へのトラックバック

  • 飼育ケースは宝箱 その3

    Excerpt: 前回の宝箱は9/17に開けたから、あれから2ヶ月経てばこんなになっちゃってました。 前回の飼育ケースより大きいケースを…って思ってたら、ちょうど今回ヨシノボリ水槽を大きいのに換えたから、使ってた前ヨ.. Weblog: 海のはなし racked: 2005-11-08 19:51
  • 飼育ケースは宝箱 その5

    Excerpt: 飼育ケースの中にカブトの幼虫の餌になる朽木を追加で入れました。 Weblog: 海のはなし racked: 2006-05-31 10:58
  • カブトの成長日記 5

    Excerpt: 今年のお正月に帰省した時、海のはなしさまから頂いた3匹のカブトの幼虫が、見事に成虫に!! Weblog: Over the Rainbow-917 racked: 2006-07-17 16:03