飼育ケースは宝箱 その1

画像
今日は子供たちも土曜日で学校も休み。
カブトムシの飼育ケースの中を掃除することに。
今年の夏のカブトは7~8匹捕れたけど、そのカブトもオスから死んでいってとうとう全てのカブトが死んでしまってた。
先ず2匹のメスカブトのナキガラを新聞紙に置いて、いよいよ飼育ケースから土をゴソッと別の新聞紙の上に…。
宝箱から何が出てくるか…

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ぴろぴろ
2005年09月17日 20:19
我が家では、今年はオスのカブトムシが3匹 メスのカブトムシ6匹が、ご近所様や友人のご好意で集まり飼育することになりました。
次々と死んでいき最後のオスがもうすぐ息を引き取ろうとしております。
天然物のせいか、置き土産をしていってくれ、すでに発見しただけで幼虫が9匹と卵が8個見つかりました。子供たちはとても喜んでおりましたが、今年の冬も気持ち悪い幼虫と同居かと憂鬱になっておりますが、お宅の子供さんたちもきっと楽しみに探したんだろうと目に浮かぶようです。
何か見つかったらいいですね。
海のはなし
2005年09月17日 21:48
ぴろぴろさん、はじめまして。

宝箱には沢山の幼虫と卵が入ってました。
しばらくこのまま飼育ケースで育てて、そのうち大き目のケースにたっぷりの土と朽木を入れて春まで待ちます。
今夏はコクワガタを親子で卵から成虫にさせたんですよ。
来夏はカブトです!

この先、親子だけで過ごせる夏もいつまでも続かないんですから、子供が親になった時に今の私達を『優しかった親(たまに厳しくね)』として思い出してくれるように頑張って子育てしていきましょう!

この記事へのトラックバック

  • 飼育ケースは宝箱 その5

    Excerpt: 飼育ケースの中にカブトの幼虫の餌になる朽木を追加で入れました。 Weblog: 海のはなし racked: 2006-05-31 10:58