アキアカネ

画像
1日のうちに2匹のトンボが、店の中にが飛び込んで来た。
1匹がオニヤンマで、さすがにゆったりと余裕を持って飛んで、しばらくすると店の外へ飛んで出て行った。
2匹目がアキアカネ。
こいつは天井の蛍光灯に当ったり、ガラス窓にぶつかったり、とにかく明るいところ目指して無茶苦茶な飛び方をしてる・笑
飛んで来た虫はこちらから捕まえないで出て行くまでソッとしておくけど、今回はあきれて、ガラスにくっついてるところを捕まえた。
長男が帰ってくるまでカゴに入れとこうかな~って、よ~く見てみると…。
尾の部分に卵が20個ほどくっついてた。
白く、みずみずしい、1つずつが1ミリも無い卵がかたまって…。
写真で捕らえようとしたけど、拙者のカメラでは接写が上手く出来ないので(親父ギャグ)この辺りが限界。(尾の白い部分が卵の集まり)
捕まえられて興奮して1度に出たのか、それともこの状態で水辺を探していたのか分からないけど、少なくとも私は尾が水面を叩く時に1粒ずつ放卵するのかと思ってた。
本当はどうなんだろう?

とにかく、息子が帰るまでと悠長な事は言ってられないので、20個の卵が無事にヤゴになれるよう願いながら、秋の澄んだ空に放してやった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2005年09月16日 17:14
こんにちは。
「拙者のカメラでは接写が上手く出来ない」というギャグは面白いです。^^
卵から無事にヤゴが孵化して,元気に育つといいですね。^^
2005年09月16日 19:45
小さい生き物に対するやさしい視線と
観察眼に、いつも感心させられます。
アキアカネ、無事放卵できてますように。
近所の田んぼでも、アキアカネをはじめ、赤トンボがいっぱい飛んでます。
海のはなし
2005年09月18日 02:04
電脳中年さん、こんばんは。
最近、電脳さんのように接写に挑戦したいのですが、オートフォーカスのみなのでなかなかピントが合わず、カメラ屋のチラシが入ると見入ってしまいます。
まぁ、子育てがありますから、親の道楽に金を掛けるわけもいきません・笑
当分、電脳さんの絵を指をくわえて眺めさせていただいてます。
海のはなし
2005年09月18日 02:14
ねこまっくさん、こんばんは。

観察眼は、電脳中年Aさんの足元にも及びませんよ~!
ねこまっくさんの仰るとおり、アキアカネの放卵は本当に成功して欲しいです。

日々おたまじゃくしばかりの生活のようですが、たまには外でゆっくり、空を飛ぶ・地を跳ねる虫たちも見てやってください・笑

この記事へのトラックバック