宝の山・・・樹液の虫たち

画像
今日は、長女と長男を車に乗せて車で30分ほどドライブ!
とはいっても、本当は2人にせがまれて『クワガタ捕り』なんですが。

長女はもう中二というのに、未だ『虫捕り』というと必ずついて来る…高校生になってもついて来るのかな?
でも、やはりお年頃なのか、蚊の出そうなとこだと車から降りようとしないで
私達が帰って来るまで、車の中でお気に入りのMDを聞きながら待っている。

それにひきかえ長男は、クワガタの為なら体中蚊に刺されても私の後をついて来ようとする。
今回もついて来たけど、今日は目当ての蜜の場所にスズメバチが2匹。
1度、頭の上あたりを警告するように飛んで来たので、写真だけ撮ってその場から退散。
逃げる前に根元を掘ったら、小クワガタを一匹見つけた。
その後、場所を変えて市道沿いのクヌギの木を蹴ったら、25cmほどの『ムカデ』が娘の目の前にポトリ!大騒ぎしてたら、ちょうど通りかかったトラックの運転席から呼ぶ声が…。
振り返ると中学・高校の同級生で今も親交のあるN君。(N君の自宅はここから車で1分ほどのミカン農家。)
「何か捕れた?」
「ああ、コクワを1匹と、大きなムカデが今おったよ!」
「ほしたら、今から、うち来なはいや!カブトあげらい!」
トラックの後ろについて行って、ノコギリクワガタが2匹入ったコップと、スーパーのレジ袋に入ったカブトを分けてもらった。

帰りの車中でレジ袋を覗いた長男が「すげぇ~!カブトが5匹はおーる!」

私「だいぶ収穫があったけど、どの虫が一番剛志には大切な虫や?」
子「そりゃ~、コクワよ!俺が捕った虫やけん!」
なるほど、どんなに立派なツノ(アゴ)を持った虫よりも、自分が捕った今使っている消しゴムより小さいコクワの方が価値があるのか~!
こんな小さな虫が宝物なら…まさにこの山は宝の山!




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック