ヨシノボリ 33 顎が・・・

画像
オスヨシ君は、今日もケースのガラスに銜えた小石を当ててカチカチと音を立ててる。
見てみると…オイオイ!そんなの銜えてたら顎が外れちゃうぞ!
昨日まで気に入ってた巣穴は埋めて、今日はそこから10㎝ほど横へ移動して巣穴作りです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2005年09月06日 12:31
このヨシノボリ君は、一体なにをしているのですか?
“今日も”ってことは、日常なのですか?
自然界でもやってるのかな?
私は、吉野川のある徳島人です。
長いこと、ヨシノボリは吉野川固有の「吉野ボリ」だと思ってました(笑)。
海のはなし
2005年09月06日 18:23
ねこまっくさん、こんばんは。
このヨシノボリは、水槽の中に飼ってる2匹のオスのうち大きいほうのヨシノボリです。
これは巣穴作りの作業で、気に入った大きな石の下に潜り込んで邪魔な小石を巣穴の外に運び出している途中なんです。
ほぼ毎日巣穴作りしてますよ。
でも、その穴も2・3日すれば使わなくなり、別の穴を掘ってますね。
メスがいた時は、この巣穴にメスを誘って産卵しました。
今は産卵のシーズンじゃないけど、縄張りの意味で毎日巣穴作りしています。
徳島の方ですか。
こちらは結構、風も強くなり、今から消防団員は詰め所待機です。
そちらも気をつけてください。
2005年09月07日 01:11
消防団のおつとめ、御苦労様です。
徳島の方も、ようやくヤマが過ぎたようです。
先日、吉野川の支流で博物館の学芸員さんを講師に、
川魚をつかまえて、観察しようという催しを行いました。
カワヨシノボリ、シマヨシノボリなどいろんな川魚や、スッポン(魚じゃない・・・)
がとれました。
つかまえた魚を水槽に入れてると、ヨシノボリ達はみんな
まるい腹ビレで水槽の側面に並んではりついてました。
ちょっとおもしろかったです。
参加者の子供達は「家で飼うんだ」と、魚を持ち帰りましたが、
あのヨシノボリ達も、じゃあ、水槽の中で巣作りしてるかなあ?

この記事へのトラックバック