シロスジカミキリ

画像
先日の蝶の道に続いて、今朝は餌のカット用の電気ノコのグリップ部分に見たことも無いカミキリムシが!
子供の頃から『カミキリムシ』と言えば、みかんの害虫である『ゴマダラカミキリ』か、小さくて可愛い『ルリボシカミキリ』しか見た事が無かった。
このカミキリムシはかなりデカクて、触覚部分を除いて頭からお尻までが6cm近くもあった。
次女と一緒に調べてみると…『シロスジカミキリ』。カブトやクワガタのいるクヌギの木の皮や枝を食べるとか…どうりで歯もデカイ!
とりあえずサッカー教室へ行ってる長男が帰ってくるまでビニール袋に入れてキープ。

そういえば私が小学生の頃は、『シロスジカミキリ』は近くの農協かどこかで1匹〇〇円って事で買い取ってくれてたような気が…。綺麗な色のカミキリムシだったから捕まえても売ろうとか考えなかったけど、山へ行けば4~5匹は必ず捕まえてたなぁ~。今でも買取りの害虫対策ってしてるのかな?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2005年07月17日 19:31
聖臣さん はじめまして。
ときどきこのblogを拝見しておりました。
シロスジカミキリが自分からやってくるなんてラッキーですね!^^
貴重な写真をありがとうございました。^^
聖臣
2005年07月27日 05:57
なにかとこのblogを気にかけてくれてる友人からの指摘で、電脳中年Aさんからのコメントに10日ほど経って気付きました…冷汗!すみません。
海から300m,川から100mほど離れて、目の前には国道が走っているという位置に店はあるのですが、とにかく虫たちの通り道にもなっているようです。
あの後もなぜか、いろんな虫たちがこの水飲み場(釣り餌用の餌切り場なのですが)にやって来ました。アマガエル・地味な茶系の大型の蝶(長男は「蛾だ!」と言って逃げ回っていましたが)・小クワガタのメス・フナムシ・オハグロトンボ…。
ちなみに、あのシロスジカミキリはあまりにもデカ過ぎたのか長男が恐がって、翌日近くの公園に放してきました。

この記事へのトラックバック