ヨシノボリ 22 レッドビーシュリンプ行方不明

画像
水槽の中の石や水草の配置を変えた後、確かにいたはずのレッドビシュリンプがこの2日間見当たらない。
もしかして、石の隙間に入った後、オスヨシが銜えた石がフタになって抜け出せないんじゃないか?と都合のいい考え方をしてしまうけど、水質が変わってどこかで死んでいるのか、オスヨシに食われたか…どちらかだろうなぁ。
相変わらず2匹のオスヨシたちは食欲が旺盛。
当然、その分しっかり糞もしている…やっぱり掃除してくれるシュリンプが必要だな…ってことで、子供たちを連れてドライブがてら大洲の臥龍さんへ。
ここの鯉はいろんな種類・大きさごとに分けられて、それぞれがプールの中でゆったりと泳いでいる。
今日は土曜、各市・町で夜店の行われる日だった。
入り口では、金魚すくい用の金魚たちが酸素を詰められたビニール袋の中で泳いでいる。
子供たちは大興奮!くれぐれも『引き取り手を待っている袋』には触らないように注意して、その間しばらくこちらのご主人さんと話をした。
愛媛ではまだ発生してなかった鯉ヘルペスが他市で発生したらしく、今は鯉の商売はかなりしんどいらしい。(今回の鯉ヘルペスは、こちらのお店とは全く関係がない)
もし、自分の管理している鯉が感染でもしたら、全て…1匹残らず焼却処分ということになるらしい。今まで時間とお金をかけて育てたのが、一匹の感染で全て…それこそ水の泡!
その後も入れ替わりにお客さんが訪れていたから、エビの件はまた日を改めるゆっくりすることに。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック