海のはなし

アクセスカウンタ

zoom RSS 海のはなしは大丈夫ですが、あなたは

<<   作成日時 : 2011/03/12 17:51   >>

トラックバック 0 / コメント 4

金曜日の10時から海のはなしはヘルパー講義を受けていました。

16時で本日の講義は終わりますが、残り30分というところで

各受講者は、1分間で自分がヘルパー2級を受講した理由を

みんなの前で発表しなさい…ということになりました。


10番目の海のはなしまであと6人ほど…

15時39分

海のはなしのマナーモードの携帯がブルブルと振動します。

着信相手は当分団員Yさん(介護センター勤務)から。

講義中は携帯の電源を切っておかないといけませんが

海のはなしは緊急連絡に備えてマナーモードにしてます。

そして、万一のために消防無線機も携帯しています。

携帯と無線機を持って、教室を飛び出します。


「もしもし、海のはなしですが、どうかされましたか?」

「Yです。今日の満潮(海面上昇の一番高い時間)は何時ですか?」

えっ?緊急連絡じゃなかったの?

「今すぐにはわかりませんが、あとでお知らせでいいですか?
 (センター利用者さんたちと)潮干狩りでもされるんですか?」

「地震が発生して、津波警報が発令されたんですよ!」

「えっ!どこで?震度は?津波到達予想時間は?」


・・・・こりゃあ、大変だ。


海岸線の隣接分団長に連絡を取り、今後の対応はどうするか話をしていると…

消防署から海岸線の消防団への出動要請メールが!


海のはなし、慌てて教室に戻り…

講師「ちょうど、海のはなしさんが帰られたので、海のはなしさんの番ですが…
ちょっとお疲れのようですから…次の方のあとで…」

海「すみません。出動要請がかかりましたので、帰らせていただきたいんですが。」

講「あっ!さきほど地震があったようですね。どうかしましたか?」

海「津波警報が発令されました。海岸線の警戒にあたります」

教室がざわつきます。


講「どうぞ、行ってください!」」


海のはなし、幹部クラスの団員に連絡を取りながら急いで詰め所へ向かいます。


詰め所にはまだ誰も来てません。

消防車両を車庫から出して、黒板に『分団長、車両にて海岸線警戒』と書き

単独ですが海岸線の人や車両へ高地への移動要請のために出動…


海岸線の人や車両に移動をお願いして周ると団員が次々と到着。

結局津波は1mと小規模のもので済みましたが、

詰め所のテレビで見た各地の悲惨な状況…


ブログ仲間のあの人たちは大丈夫かな…


昨夜は、解散が21時半。

大きな被害もなく、こちらは良かったのですが…


今朝もまだ津波警報が発令されたまま…

また昼まで警戒にあたっていました。

明日の出初式も中止です。


地震はまだまだ続いていますが、これ以上の犠牲者が出ませんように願うばかりです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こちらは無事ですが、茨城のDさんのところは大変だったようですね。
海のはなしさん、いつもながら緊急出動ご苦労様です。
今回の地震では、亡くなられたり行方不明になられた消防団員や警察官の方もたくさんおられるようです。
これから何かあったとしても、くれぐれもご自身の安全もお考え下さいね。
カンツォーネ
2011/03/13 17:31
先ほどはお電話ありがとうございました♪
海のはなしさんの声を聞いて元気が出ましたよーー!
まだ大きな余震で津波が起きる恐れもありますから
くれぐれもお気をつけて!!
ponchi37
2011/03/17 19:52
カンツォーネさん、こんにちは
現在、八幡浜市消防署員10名が被災現場で活動中です。
愛媛県に一台のみ配備されている隊員活動車と
ポンプ車を持ち込んでいます。
ただ、活動内容がご遺体の探索だそうで…涙
海のはなしも協力したかったのですが
分団長レベルでは逆に足手まといになってたことでしょう。

津波警報中の活動が終わった数日前、
担当地区の海岸で車両による飛び込みがあり
私も現場へ駆けつけました…
波にのまれて亡くなられた方々…
海に自ら沈む人…
とても複雑な思いです。

海のはなし
2011/03/19 12:12
ponchiちゃんさん、こんにちは
とても悲惨な状況がテレビの画面から毎日流れてきます。
画面からたくさんの痛みを感じてしまうので
数百人のご遺体が海岸に…って放送された時は
慌ててテレビを消してしまいました。

南海・東南海沖地震が今起きれば…
どんな状況になるのか…
誰を助けられるのか
それより自身が生きていられるのか…
原子力発電が10キロ圏内の我が家
いろいろ頭の中でシミュレーションをしてます。
海のはなし
2011/03/19 12:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
海のはなしは大丈夫ですが、あなたは 海のはなし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる